1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

日常に疲れた人におすすめ!スローライフを描いた漫画まとめ

これらの漫画にあるような、のんびりとした生活に憧れます。(ハクメイとミコチ、リトル・フォレスト、ばらかもん、ヨコハマ買い出し紀行、ゆるキャン△、よつばと)

更新日: 2018年08月02日

35 お気に入り 14748 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『ハクメイとミコチ』 樫木祐人

ハクメイとミコチ。緑深き森で暮らしている、小さなふたりの女の子。木の洞に家を造ったり、葉っぱを傘にしたり、昆虫や鳥の背に乗ったり……身長9センチメートルなら、そんな事も出来るのです。

ハクメイとミコチの魅力って異世界スローライフを描写し切って余りあるコミュニケーションの妙なんよなぁ……。会話や回想、伝聞、独白といったものが画力と相俟ってひしひしと伝わってくる。

ほどよいアウトドアとクラフト、旨そうな料理、そしてスローライフ。今のクソ忙しくて堅苦しくてダルい世の中に生きる人の憧れが詰まったマンガなんだな。これは売れるだろうし、売りたいという気持ちも出てくるわ。そんなわけで、ハクメイとミコチおすすめ。

ハクメイとミコチすッげェよかった 背景とかおいしそうな料理とかスローライフ感とか 絵本のような読後感

◎『リトル・フォレスト』 五十嵐大介

スローフードって楽じゃない。手間ひまかけて、汗かいて。だけど、そうやって辿り着いたひとくちには、本当の美味しさが満ちているのです。都会から生まれ故郷の小森に戻り、農業を営むいち子。

リトル・フォレスト見ながらスローライフにほんのり憧れる。

リトル・フォレストは女の人がのんびり農業しながら生きてるマンガです。食べ物が美味しそう。

リトル・フォレスト1巻読了。この世界はあるがままで醜くも美しくもない。ただ、認識する側の美醜があるだけで。そんなことを考えさせてくれる一冊でした。 pic.twitter.com/7rAN9JBtFL

◎『ばらかもん』 ヨシノサツキ

とある島に移住生活をすることになった若きイケメン書道家・半田清舟。都会暮らししかしたことのないそのぼっちゃん先生が困難に立ち向かう、ほのぼのアイランドコメディ!!

最近の漫画だと、ガンガンオンラインで連載してる書道家のスローライフ漫画「ばらかもん」が面白いなー。このもんが食いたい。

ばらかもんって漫画が面白い。俺もこういうスローライフおくりたい( *・ω・)

3ヶ月くらい離島で仕事を忘れてのんびり暮らしたい ばらかもんが理想

◎『ヨコハマ買い出し紀行』 芦奈野ひとし

お祭りのようだった世の中がゆっくりと落ち着き、のちに“夕凪の時代”と呼ばれる近未来の日本。人型ロボット・アルファは、喫茶店『カフェ・アルファ』を営みながら、オーナーを待ち続ける――。

ヨコハマ買い出し紀行のテンションの低さと、スローライフっぷりが好きです。

「ヨコハマ買い出し紀行」 SF日常漫画。AIがもうとっくに人間だと受け入れられた世界で、主人公であるAIが人々とのんびりと暮らす様を描くほのぼの漫画。だけどその背景で、ゆっくりと滅亡していく人間達がもの悲しい。その手法は、けものフレンズと似ている。 #1日1本オススメ漫画

◎『ゆるキャン△』 あfろ

富士山が見える湖畔でキャンプをする女の子、リン。自転車に乗り富士山を見にきた女の子、なでしこ。二人でカップラーメンを食べて見た景色は…。

ゆるキャン△見て大きく変わったキャンプに対するイメージは、必要最低限でなるべく便利な文明の利器を使いまくってうまいもん食ったりのんびりするスローライフ的な部分が大きいことが驚きだった(唐突)

今度アニメ化するっていう、ゆるキャンが気になって取り敢えずKindleで一巻から購入。あっ・・・このスローライフ感・・・すごく好きなやつや・・・(2巻、3巻も追加購入

「ゆるキャン△」(あfろ)6巻まで読了.うわーーー面白い!!!最高の漫画です!5巻が全体的にすこぶる好き.初日の出いいよねぇ,あの周りに知らない人がわらわらいる感じ.6巻のぐだぐだ三人組もわかる!!っていう気持ち.良い良い.

1 2