1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『昆虫すごいぜ!』に『天才バカボン』も!ゴールデンウイークの特番が楽しみ

2018年のGW期間中もさまざまな特番やスペシャル(SP)ドラマが多数。『香川照之の昆虫すごいぜ!』第6弾(カマキリ先生)、実写版『天才バカボン』第3弾、BSドラマを地上波放送『荒神』&『アオゾラカット』、朝ドラ『わろてんか』総集編、ももクロも出演の昭和歌謡ショー、格闘技の祭典「RIZIN」。

更新日: 2018年08月11日

23 お気に入り 32306 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆好評のNHK『香川照之の昆虫すごいぜ!』第6弾が放送

俳優の香川照之が「ライフワーク」とも語るEテレの昆虫番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」の4時間目(特別編を含めると第6弾)を、5月3日午前9時20分から放送する。今回のテーマは「クマバチ」。

同番組では、“昆虫大好き俳優”香川照之が昆虫について熱過ぎる授業を行っている。子どもたちの前にあの“カマキリ先生”が再び姿を現す。

もとはといえば香川が「Eテレで昆虫番組をやりたい」とTBSの番組『櫻井・有吉THE夜会』内で訴え、それを見ていたNHKのスタッフが企画をスタートさせたことから実現した。

・今回取り上げるのは『クマバチ』

お届けするのは、香川さん待望の虫、「クマバチ」。異様に小さな羽、藤の花との共生関係など、学ぶべきことが実に多いうえに、『オスは針がなく、穏やかな性格なのに「危険」と誤解されている!』と香川さんは力説します。

番組では香川がクマバチの捕獲に挑戦しながら、藤の花と共生するクマバチと花との特別な関係や、顔を雄雌で見分ける方法、雄を捕まえる秘策なども披露する。

クマバチが他の昆虫に比べて小さな羽でなぜ自由に飛べるのか、その秘密を探るため、またもや香川が実験で体感。太い胸につまった筋肉を毎秒100回以上も羽を震わせ、揚力を生む羽のすごさを体当たりで検証する。

◆NHKBSドラマが地上波放送 朝ドラ『わろてんか』総集編も

▼スペシャルドラマ『荒神』

関ケ原の戦いから100年後の太平の世、ある村が怪物に襲われ、朱音(内田さん)は、浪人の榊田宗栄(平岡さん)、絵師の菊地圓秀(柳沢さん)、鉄砲撃ちの源一(大地さん)と怪物退治に挑む。

内田有紀、平岡祐太、柳沢慎吾、大地康雄

怪物と人間たちの死闘を、最新のVFXを駆使して描く、スケールの大きなエンターテインメント時代劇。

【放送予定】
2018年4月30日(月・祝)  午後1時05分から午後2時55分(総合)

【初回放送】2018年2月17日(BSプレミアム)

▼大阪発 地域ドラマ『アオゾラカット』

西成生まれの美容師の息子が、父との葛藤と和解を通じて、生まれ育った街のすてきさを再発見するヒューマンコメディー。

美容師として外国で生活していたが、母の死をきっかけに故郷の大阪・西成区に戻ってくる主人公・川村翔太役に林遣都。翔太の父親で、西成で小さな美容院を営む川村吾郎を吉田鋼太郎、吾郎の店で働く店員・仲井遙を川栄李奈が演じる。

脚本は映画「超高速!参勤交代」('14年)などで知られる土橋章宏が務める。

【放送予定】
2018年5月6日(日) 午後4時から午後4時59分(総合)

【初回放送】
2017年3月15日(BSプレミアム)

▼朝ドラ『わろてんか』(総集編)

「わろてんか」は、京都の老舗薬種問屋の長女で、笑いをこよなく愛するヒロイン・藤岡てん(葵さん)が、大阪を日本一の笑いの都にしていく姿を描く一代記。

葵わかな

主題歌は女優の松たか子さんが歌う「明日はどこから」。脚本はドラマ「美女か野獣」(フジテレビ系)などの吉田智子さんが手がけ、語りはNHKの小野文惠アナウンサーが担当した。

1 2