1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

中野エリアで沖縄気分を満喫できる人気の沖縄料理店をご紹介!海ぶどうやチャンプルを始めミミガー等の沖縄独特の料理を食べ尽くす!

沖縄料理は体に良いのか?

沖縄料理では、豆腐を積極的に取り入れることによって、植物性たんぱく質の摂取を促しています。

ビタミンやたんぱく質をバランスよく摂取できる沖縄料理は、沖縄の人たちの長寿や健康を支える重要な役割を果たしています。

このような沖縄流の食事のスタイルを見直して、良いところを取り入れることによって、毎日の食事から高い長寿や健康のための効果が得られます

そんな美味しくて体にも良い沖縄料理のお店をご紹介!

沖縄料理はもちろん、牡蠣の創作料理や新鮮なお刺身等の海鮮料理をリーズナブルなお値段で召し上がっていただけます。

今年は、早くも岩牡蠣が入荷しました!
通年、北海道から九州までの厳選した旬の牡蠣を産地別に常時数種類ご用意しております。いろいろ食べ比べできるのを声を大にして自慢しちゃいます!

ゴーヤチャンプルーをはじめ、海ブドウやラフテー等の本格沖縄料理をご用意。お肉料理もお魚料理もあってボリューミィ。

料理は普通においしいが、ちょっメニューが少なく、つまみ系が多いので、おのずと飲む方が中心となってしまう。泡盛をボトルで注文して、飲んでいたが、食事をしに行くというよりは、飲みに行くというお店である。

一番気にいったのが、沖縄焼きそば。
塩味が一番出るとのことで食べましたが、
これが絶妙。
お代りしましたし、オムライス風の焼きそばも食べましたが、
これも美味しい。

お店には数本の三線が置かれていて、ご主人は名手だそうだ。
きっと沖縄出身の人達が集まって歌ったりするのだろう。
沖縄料理店にありがちな形態と言ってしまえばそれまだが、
上手く沖縄と中野南口の架け橋となってくれれば素敵だと思う。

こちらの焼きそばが面白い!
沖縄そばを使っているのはもちろん想定内ですが、
塩味・ソース味・ケチャップ味・・えーともう一個ぐらいあったかな?
「それ焼きそばじゃなくて、ナポリタンじゃろが?」と
突っ込みたくなりますが、なかなか面白いですね・・・

こちらは店員さんも若いし、お客さんも若い中
我らでグッと平均年齢上げちゃって、申し訳なかったな。
店員さん達の感じもいいし、酔いお店でしたね。

さらだは、アボカドとお刺身がふんだんにのっかってます。
お魚新鮮でおいしい~!!
うむ。これは食べるべき一品です。
ゴーヤチャンプルー、とっても食べやすかったです。味付けも優しくほんとおいしい!
でも!!もうすこし苦くてもわたしは好きです!!
ゴーヤ苦手な方、絶対好きになれますよ!

店主が黒糖焼酎や泡盛に精通していて、お酒の品揃えがとてもいい。
この店に出会わなかったら、黒糖焼酎のことをろくに知らないままに過ごすことになっていたと思う。
知識がある人はもちろん、なにも知らない人にも店主はやさしく教えてくれるので、最初はおまかせでお願いすれば大丈夫。

中野には沖縄料理をメインにした居酒屋さんが多いのだけど、お国柄なのだろうか、
お店の人も常連さんたちもグイグイとコミュニケーションをとってくる事が多い。
それと比べるとこちらにマスターは程良い距離感なんで、人見知りの私には居心地が良かった。

お通し的な野菜が
いろんな種類があって本当美味しかったw
これだけでちょっとラブですw
料理にこだわりが感じられます。

友人にオススメを聞いてみると、沖縄そばをめっちゃ押してきている、、
ホントは〆に食べるのかな?と思いつつそこまで言うならと1人1個注文(笑)
食べてみるとたしかにおいしい!!
やさしい味わいの上品なスープにもちもちした触感の麺が以上に合ってる!
うまく説明できませんが、スープまで全部飲んじゃいました♪

ただのおいしい家庭料理だが、そのほうがかえって現地の香りがして嬉しい。
苦瓜の「苦」味がしっかり残っているのも、個人的には好印象だった。
潤沢な陽光と湿気、透ける海をいただく亜熱帯の気候が育んだ食文化を、明け方(!)までご馳走になれるとは、なんともしあわせな話じゃあないか。
最後に紅芋プリンをいただいて、太陽の恵みいっぱい、明日からまた頑張ろうと思えるのである。

残波をちびちび飲みながら、島らっきょをいただきます。
島らっきょには、カツオ節が沢山振りかけてあります。醤油をかけて食べると、島らっきょの辛さとカツオ節の風味がよく合いますね。おいしいです。
みみがーをいただきました。ポン酢に浸してあり、あっさりとしています。このコリコリとした食感は好きですねー。

マスターお薦めのゴーヤチャンプル。おすすめされていただけあって、絶品である。酒が進む味だ。
その後、黒糖焼酎をいただいた。銘柄は忘れたが甘くて飲み易いものだった。

まずは定番のゴーヤチャンプルー(680円)を注文。
肉は豚肉ではなくポーク(スパム)を使うタイプ。
何か優しい口当たりだなーと思ってたら、豆腐が絹だった。
ゴーヤチャンプルーは固い沖縄豆腐が普通で、無ければ木綿で作ると思っていた。
何か新鮮な食感で、これはこれで悪くはない。

まずオリオンビール(中瓶)を頂きました。
久しぶりに中瓶をラッパ呑み(笑)
悪酔い防止の為にベビーチーズ200円。
ライブ後には、参加者全員で与論献奉なる飲み方を教わりました。
まぁ回し飲みと言えばそれまでですが、島の風土も含め勉強♪

1