皆さんの応援のひとつひとつの力が自分の背中を押してくださったということを、今回も改めて感じました。

仙台や宮城県を含めて復興の課題がある中で大規模なパレードを開いてくださり、僕自身も重く受け止めて、世界の方々に復興の手助けとなる行動をしていけるように、心がけたいと思いました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【羽生結弦】仙台パレード約10万人超!「復興のきっかけになるよう心がけたい」

2018年4月22日午後1時半過ぎから、仙台市の繫華街・約1・1キロのコースをパレード。約12万人を超える観衆が集まった。パレード後の記者会見で復興に対する思いを語った。

このまとめを見る