1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

引退も考えてた…芸能人が語った今だから話せる『〇〇時代』が興味深い

色々な仕事をされているので悩みは尽きないでしょうね

更新日: 2018年04月24日

7 お気に入り 51335 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼かつて一世風靡した『ピンクレディー』の

1976年、ピンク・レディーのメンバーのひとり、ミーとしてメジャーデビューを果たした。

81年にピンク・レディーを解散し、ソロ活動を開始。歌番組のほかドラマやバラエティ番組にも出演、幅広い領域で活躍する。

『ピンクレディー時代』の苦悩を告白

「存在が人間っぽくなかったですよね。生身の人間とは思われていないんだろうな、と当時思っていました。

当時のピンクレディー人気はすごかったね。特に静岡の子達だったので、静岡県の盛り上がりすごかった #歌のゴールデンヒット

ピンクレディーは、当時の子供たちにも人気だったらしいね

▼人気俳優の一人

2008年、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの出場をきっかけに芸能界入り。

2017年、NHK『おんな城主 直虎』で大河ドラマ初出演。シングル『見たこともない景色』で音楽活動を開始。

『仮面ライダー時代』を振り返り

自身の門出について、「仮面ライダーW(ダブル)」で主人公の一人・フィリップを演じていた頃を回顧。

「上京したのが16歳の5月くらい。今から約9年前。今思えばそれが自分の門出でしたかね」と話し

「16歳の5月に上京したときは標準語を知らなかったのでパニックでした」。

@akajam_kisei 仮面ライダーWを当時17歳の高校生、菅田将暉が演じているので是非見て頂きたいです。 彼は関西出身のこともあり中々標準語に慣れない撮影を続けたというエピソードがあります。相棒の方と試行錯誤して撮影に挑み完… twitter.com/i/web/status/9…

▼『南海キャンディーズ』として活躍中の

1 2