1. まとめトップ

羽生結弦ファンが撮影した『下手くそ写真』がネットで話題にw

4月22日、仙台市で行われた羽生結弦選手の祝賀パレードに10万人以上ものファンが集結したニュースが話題となっていますが、Twitterではファンの失敗写真が集まるハッシュタグ『#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権』がジワジワとした盛り上がりを見せています。

更新日: 2018年04月24日

3 お気に入り 31494 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterのハッシュタグ『#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権』から見た、凱旋パレードのリアルをお伝えします。

justastarterさん

◆10万人以上ものファンが熱狂した羽生選手の凱旋パレード

平昌五輪でフィギュアスケート男子66年ぶりの2連覇を達成した羽生結弦(23=ANA)の祝賀パレードが22日、地元・仙台市で行われ、多くの市民やこの日のために駆け付けたファンが金メダルを祝福した。

約1.1キロのコースの沿道には、徹夜組を含む10万8000人のファンが詰めかけ、羽生選手の偉業を祝福した。

同市青葉区東二番丁通り、約1・1キロのパレードでは、平昌五輪フリーの「SEIMEI」のポーズを披露し、ひときわ大きな歓声を浴びる場面もあった。

【祝賀パレード】羽生結弦、SEIMEIポーズ披露は「奥の奥」のファンへの気遣い news.livedoor.com/article/detail… 「奥の奥の方まで皆さん待っててくれて」「そういう方々に届けばいいな」との思いだったと明かした。 pic.twitter.com/LIHMcQs2gn

◆多くファンが撮影した羽生選手のショットもTwitterで話題に

羽生くんの凱旋パレード、王子即位記念パレードみたい。爽やかすぎ。 pic.twitter.com/VDMehmtdNx

◆そんな中、現在Twitterでは羽生選手に関連した「トホホ…」なハッシュタグが話題となっています。

ツイッターでは「#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権」というタグが登場。せっかく写真を撮ったものの、上手く撮影出来なかった“ボツ”写真がネットをにぎわせている。

愛を込めて提案する。皆さんのスマホやデジカメに眠っているパレードの熱気が伝わる必死写真の数々を俺にも見せて下さい。喜びの狂乱(?)を見せて下さい #羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権

(…たとえそこに…羽生が写っていなくても…羽生愛が感じられさえすれば…それは…立派な羽生写真なのです…破棄しては…いけません…今こそ陽の目を…見せてあげるのです…愛に溢れた下手くそ写真を…放出するのです…) #羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権

写真と一緒に添えられたメッセージで、羽生選手が目の前を通り過ぎた時、どれだけその瞬間を撮るのが大変だったのかが伝わってきます。

◆『人が多すぎて』…

このタグ私の為にあるんじゃなかろうか。私は羽生さんを見る為に集まった民を撮影しただけなんだからね…!(震え) #羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権 pic.twitter.com/uVZDyeh8FE

◆前にいた人の手の隙間から辛うじて…

◆羽生さんが『細すぎる』のが悪い…

1 2 3