1. まとめトップ

生産終了となった「モンキー」がパワーアップして帰ってきた!

根強い人気を誇りながらも生産中止となったホンダの人気小型バイク「モンキー」が50ccから125ccへとパワーアップして帰ってきました!

更新日: 2018年04月24日

0 お気に入り 2444 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■ホンダの人気バイク「モンキー」がついに復活!

ホンダは2018年4月23日(月)、原付二種のレジャーモデル「モンキー125」を7月12日(木)に発売すると発表

■125ccにパワーアップして帰ってきます

モンキーが125ccになって復活か 50ccの時よりデカくなったらしいけど40万円とは… pic.twitter.com/1RIXZONMlE

惜しまれながら生産を終了した50cc「モンキー」を原付二種として復活させたレジャーモデル

モンキー125は、50ccモデルの愛らしいデザインを踏襲しつつ、サイズは一回り大きくなった

“アソビの達人”をコンセプトに従来モデルの特徴である“シンプル”、“コンパクト”、“愛らしさ”を踏襲しながら生まれ変わった

125ccなので、原付の30キロ速度制限や二段階右折などを気にせず、楽しくバイクに乗ることができるようになっています

■発売以来、多くのファンに愛されてきたモンキー

ホンダ・モンキーは同社創業者である本田宗一郎氏が手がけた人気モデルで、昨年に誕生から50周年を迎えたロングセラー

ホンダが運営していたあのゴーカートな遊園地「多摩テック」の遊具としての製造がきっかけ

発売以来、コンパクトで愛らしいスタイリングで多くのファンから支持を集め、2016年末までシリーズ累計生産台数約66万台を記録

■2017年には排ガス規制を前に生産終了となっていた

原付きモデルは、排ガス規制の強化に対応することが難しくなったため、生産を打ち切った

ホンダ加藤社長は、この排ガス規制の強化について「モンキーのような小排気量車でEURO4の規制を国内でクリアするのは技術的にもコスト的にも困難」と説明

■帰ってきたモンキーに喜びの声が上がっています

家の庭で50ccのモンキー乗り回してた身として復活は嬉しい

▼関連リンク

1 2