イマっぽい…!デジタル世代の「買い物テク」が超進んでる

いま女子大生を中心に、若い女性のショッピング事情が変わってきてるんです…

更新日: 2018年04月23日

38 お気に入り 154210 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

買い物は、新品じゃなくてもOK!?

本当に気に入ったら新品で購入したり、

自分にあわなかった場合は、そのまま売ることも。

なるべくいろんなコスメを試して自分に合うのを見つけたいから、友達と持ち寄って試してみることもある

また、サンプルで済ますことも。。

洋服の購入もとても堅実。。

「フリマアプリを使い始めてから、売ることを前提に買うようになったから、ブランドロゴが目立つデザインの服を買うようになった」

現役女子大生の意見。

「新品を購入する前に、フリマアプリで売値を調べた」「売る時のことを考えて大切に扱うようになった」との回答も多くみられた

服を買うときには、安く買えるがあまり売れないノーブランドの服よりも、高価でもいずれ高値で売れるブランド物を買うことが増えてきている

しかし、問題も多いようで…

オークションやフリーマーケットサービスの利用が広がるなか、「商品が届かない」「代金が支払われない」といったトラブルが急増

(国民生活センター)

実際に商品が届いても「あれ、中身が違う…」となることも。

詐欺のような悪意のあるものが多いですが、実際には意図的では無いミスによるトラブルも数多く発生しています

【対策としては】
フリマサービスの決済ルールや商品受取前に評価しないなどの規約を守ること、また購入者への商品の発送は追跡が可能な方法をとること

(国民生活センター)

1