1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

反省と悔悟の日々‥連載再開を発表した「るろうに剣心」に様々な声

和月伸宏さんの漫画「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」の連載が、6月4日発売の「ジャンプスクエア7月号」から再開されることが、公式サイトで発表された。るろ剣は、和月さんが児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)で書類送検されたことを受けて、17年12月4日発売号から休載していた

更新日: 2018年04月24日

14 お気に入り 87879 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ファンからは様々な声が出ています。

karumaru0505さん

●和月伸宏さんの漫画「るろうに剣心」

「るろうに剣心」は、幕末に人斬り抜刀斎として恐れられた緋村剣心が明治維新後、不殺(ころさず)を誓った流浪人(るろうに)として、新たな時代の生き方を模索していく姿を描いた人気マンガ。

1994年(平成6年)から1999年(平成11年)にかけて集英社の『週刊少年ジャンプ』で連載。

正式タイトルは「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」。通称「るろ剣」。

●アニメ化、実写映画化など幅広くメディアミックスされている

アニメも大ヒットし、日本のみならず世界各国で放映された。TVアニメやアニメ映画版が終了した後もOVAなどが何度も企画されている。

佐藤健主演で実写映画版が2012年8月25日に公開された。2014年夏ごろには実写映画第2弾「るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編」が公開された。

「浪漫活劇 『るろうに剣心』」と題し宝塚歌劇団雪組により歌劇(ミュージカル)化。2016年2月5日から兵庫・宝塚大劇場、4月1日から東京宝塚劇場にて上演された

●昨年9月には約18年ぶりとなる続編「北海道編」の連載が始まった

2017年(平成29年)9月からは続編である『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-』が『ジャンプスクエア』10月号より連載開始

●しかし、作者の和月伸宏さんが書類送検されたことを受けて休載していた

しかし、直後の11月に作者の和月伸宏氏が、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)で書類送検

●23日「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」の連載が再開されることが発表された

【朗報】『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』が連載再開へ news.livedoor.com/article/detail… ジャンプスクエアの公式サイトで、6月4日発売の7月号より連載を再開すると発表された。 pic.twitter.com/XvkNOCIU0h

集英社・ジャンプスクエア編集部は23日、12月4日発売号から連載を休止していた『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』を6月4日発売の7月号から再開すると発表した。

●和月さんは書類送検後、罰金20万円の支払いを終えたという

「長らく休載させていただいております本作ですが、読者および関係者の皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます」と改めて謝罪。

同社広報部によると、和月さんは書類送検後、「略式命令による罰金20万円」の支払いを終えたという。

1 2 3