なんか素敵…!JKに広がる「髪の毛のプレゼント」

「ヘアドネーション」という活動をご存知ですか?ダレノガレ明美のTwitterでも話題になったその慈善活動を支えている多くは、女子高生を始めとする若い子たちなんだそうです。

更新日: 2018年05月10日

46 お気に入り 101783 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ギネス記録を持った女子高生が話題に

その理由は、ダレノガレさんの『ヘアドネーション』を呼びかけるツイートだった

髪切りました 30cm以上切りました✨ すっきり ショートカットになりました pic.twitter.com/vmC5WcyFoB

もし、私のを見てロングからショートにしたい方、髪の毛の寄付をよろしくお願いします。 私も小さい頃、病気で髪の毛が無くなってしまった時にカツラを買いましたがすごく高く、両親が24回払いで買っていたのを見てました。 よろしくお願いします hairdonation.hero.or.jp/hair/

自身の経験を語った…

高校2年のムスメ、ヘアドネーションしてきました。随分伸びちゃったのをただ切って捨てるのも…と思ったみたいです。どなたかのお役に立つかなぁ。 pic.twitter.com/ghvMseoeWL

私、これから頑張って髪伸ばして、ヘアドネーションに参加する!! これからはちょこちょこ整える程度に切って、高校卒業と同時に寄付したいな〜 で、そっからまた伸ばして成人式はロングヘアで行きたい笑

「ヘアドネーション」=髪の毛を寄付すること

病気や不慮の事故により髪を失った18歳以下の子どもや女性のために、寄付された人毛でウィッグをつくり無償で提供する活動です

人毛のフルウィッグは高級品です。出来合いのショートウィッグでも5万円以上しますが、フルオーダーだと4~50万する

ツイッターを開設して呼びかけたところ、全国から約40名分の毛髪の寄付が集まりました。

完成した「第1号」ウィッグは、大学病院に入院中の11歳の女児へ寄付できたそう

「このかつらを着けて,最初に何したい?」との問いに,「おしゃれしてお出かけしたい!」と元気な声が。

…泣ける

世間でも徐々に認知され始めてる

行きつけのサロンでもカット方法を守ればできるそうです。

予約時に相談してみましょう

ヘアドネーション賛同美容院の場合、サロンによっては直接支援団体へ髪を送るルートのあるところもあります。

引っ張っても切れない強さがあるということだけ。白髪やくせ毛だったり、 パーマやカラーを施した髪でも大丈夫です。

※送付先団体の「条件」をご確認ください

NHKでヘアドネーションの事やってる 寄付の4割が20歳未満の子だそうで 自分は癌とかでないけど 子供の頃から抜毛で悩んでたので 子供達のこういう気持ちって 本当に有り難い

1