1. まとめトップ

Twitter発「#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権」が面白すぎる

羽生結弦選手の祝賀パレードでファンたちが撮影した「#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権」が盛り上がっています。

更新日: 2018年04月23日

1 お気に入り 9774 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

羽生結弦選手の祝賀パレードでファンたちが撮影した「#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権」が盛り上がっています。

solmesさん

▼フィギュアスケーター羽生結弦

▼そんな羽生結弦の「祝賀パレード」に10万人以上が集結

【凱旋】羽生結弦の連覇記念パレード、沿道に大勢の市民が集結 news.livedoor.com/article/detail… 沿道には熱心なファンや大勢の市民が詰めかけ、羽生は「仙台に『ただいま』と言える状況になり、本当に嬉しい」と述べた。 pic.twitter.com/DLgBcJePyz

平昌五輪でフィギュアスケート男子66年ぶりの2連覇を達成した羽生結弦(23=ANA)の祝賀パレードが22日、故郷の仙台市で行われた。

沿道には「徹夜組」を含めた熱心なファンや大勢の市民が詰めかけ、「くまのプーさん」をあしらった手作りの応援メッセージを掲げるファンも見られた。

羽生選手は午後1時半すぎに南町通交差点をスタート。大きなパレードカーに乗り、ポーズを決めたり笑顔で手を振ったりしてファンの声援に応えた。

▼「SEIMEIポーズ」披露にファン熱狂

【祝賀パレード】羽生結弦、SEIMEIポーズ披露は「奥の奥」のファンへの気遣い news.livedoor.com/article/detail… 「奥の奥の方まで皆さん待っててくれて」「そういう方々に届けばいいな」との思いだったと明かした。 pic.twitter.com/LIHMcQs2gn

パレード後に行われた記者会見でその意図を聞かれると、「(ファンが掲げる)うちわで“決めポーズして”と書かれているものがあって、何をしたらいいんだろうって凄い思った」とファンのリクエストを受けて悩んだことを告白。

「近くの方には『ありがとう』って声は届くと思ったし、自分の目線も届くかなと思ったが、遠くで見ている方や通り沿い、交差点で奥の奥の方まで皆さん待っててくれて、凄く大きな声で声援を送ってくれて、手を振ってくれたので、そういう方々に届けばいいなっていう気持ちでやらせていただきました」と説明。沿道の奥から見守るファンへの気配りだったことと明かした。

羽生結弦が地元で凱旋パレード「心に、脳裏に、焼き付いた」 「SEIMEI」の決めポーズの意味は? sankei.com/photo/story/ne… 産経フォト pic.twitter.com/Pwm2HjKRUB

▼そんな中、Twitterでは「#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権」が盛り上がっていたw

ツイッターでは「#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権」というタグが登場。せっかく写真を撮ったものの、上手く撮影出来なかった“ボツ”写真がネットをにぎわせている。

11万もの人が集まっただけあって、写真もそう簡単には上手に撮れない。ツイッターには写真に失敗した無念のファンが、ここぞとばかりに笑えるボツ写真を投稿した。

・顔がぼやける羽生結弦

・顔が隠れる羽生結弦

1 2