1. まとめトップ

ビタミンから得られる効果まとめ

ビタミンから得られる効果についてまとめています。気になる方はぜひチェックしてください。

更新日: 2018年04月23日

2 お気に入り 704 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ビタミンから得られる効果を大紹介!

ビタミンから得られる効果って?

「ビタミンは摂取しておいた方がいいよ」と言われるにはどういった理由で
言われているのか理解していますか?

ここでは、ビタミンから得られる効果をまとめていますので、ぜひチェックしてください。

ビタミンA

ビタミンAの働きは以下の通りです。

ビタミンAは、発育を促進したり、肌の健康を維持したり、暗いところでも目が慣れて見えるようになる機能(視覚の暗順応)に関わったり、さらにのどや鼻などの粘膜に働いて細菌から体を守ったりなど、たくさんの重要な役割を持っています。

目の疲れにはビタミンAが有効。緑黄色野菜が効果的。レバーとかたまに食べるのもいい。

日焼けに効果的な食べ物は?ビタミンA(レチノール) ビタミンAのことを、レチノールとも言いますが、 皮膚のほかに、目や粘膜、髪にもいい栄養素なんですよ。 野菜に含まれるβ-カロテンも、 体内で、ビタミンAに変わる

ビタミンB

私たちが生きるためのエネルギーを作るのに欠かせない栄養素の1つです。

ビタミンB群はあらゆる種類の酵素の補酵素として働いています。

その中でも、ビタミンB群は特に代謝ビタミンとよばれ、私たちが生きるための源であるエネルギーをつくるのに必須です。

お互いが関係しあって働いているために、これらのビタミンはまとめて「ビタミンB群」とよばれます。

@born2015sep 疲労感や倦怠感 関節痛 育児疲れ等に効くにんにくと同成分の(にんにくが入ってるわけではないそうですw)ビタミンBの注射で私は内科でしてもらいましたがプラセンタと併用すると美容にも効果的みたいで最近は美容外… twitter.com/i/web/status/9…

大豆に含まれるビタミンB群は、脂質や糖質の代謝を促進してくれる効果があります。さらに大豆には良質なたんぱく質が多く含まれていたり、ダイエットにうれしい栄養素がたくさん入ってます。

ビタミンB群には、ストレスや疲れを解消してくれる効果があります!これが不足すると、イライラしたり、疲れを感じやすくなったりします。ダイエット中は何かとストレスを溜め込みがちになるので、ビタミンB群はメンタル面でもダイエットをサポートしてくれるといえます。

ビタミンC

「朝茶」は縁起が良いとされてるよな!「朝茶はその日の難逃れ」なんて諺もあるぐらいだ。カフェインで頭をスッキリさせたり、ビタミンCで風邪対策にもなって、成分的な意味でも効果は抜群だぜ!

ビタミンD

不足してしまうと低カルシウム血症になってしまうビタミンDの
効果は以下の通りです。

食事から摂ったカルシウムは小腸の上部で吸収されます。 このとき、カルシウムの吸収を助ける栄養素がビタミンDです。 さらにビタミンDは血液中のカルシウムを骨へ吸収させるときにも必要となります。

つまり、丈夫な骨づくりにはカルシウムとビタミンDが欠かせない栄養素となります。

厚生労働省が公式的に発表している「カルシウムの食事摂取基準」もあるので
合わせて確認しておくといいでしょう。

ビタミンDは新しい細胞を成長させるので、肌荒れを治したり、コラーゲン生成を促したり、くすみ肌を解消するなど美肌にも大活躍。更に脳内の幸せホルモンと呼ばれているセロトニンの量を増やし、鬱にも効果があるといわれています。 ビタミンDを増やす方法は日光浴を15分するだけです。

ビタミンDは脂肪燃焼効果があるらしいよ!ビタミンDは魚類に含まれていてこれと一緒にカルシウムを摂取するといいんだって!

@hawk_yama 木の芽時 春愁より深刻ですね。 日差しが強くなるとサーカディアン効果でビタミンD効率良く使われて体調もアップします。 寝る時にカーテン開けっ放しにしておくと良いらしい。若きウェテルの悩みは尽きません。

最後に…

ビタミンの効果をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

体にもたらしてくれる効果を把握すると積極的に摂取して置いた方がいい
成分だといえるでしょう。

今回、ここで取り上げられなかった体に必要なビタミンもまだまだありますので
あわせてチェックしておくとことで、体に良い効果を得ることができます。

1