1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

コンパクトカーで車中泊最強と言われるモビリオスパイク、フリードスパイクについてまとめました。

suika_chanさん

モビリオスパイク、フリードスパイクとは?

モビリオスパイクとは、ホンダが2002年に出したコンパクトミニバン"モビリオ"の3列目シートを取っ払い、広いラゲッジスペースを確保した5人乗りトールワゴンです。
前期型、中期型、後期型とあり、前、中期型は鋭い目でやんちゃな感じ、後期型は目が太くなって優しい感じと、好きなデザインを選ぶことができます。

フリードスパイクは、モビリオの後継の"フリード"(初代)の同じく3列目シートを取っ払い、モビリオスパイクよりスタイリッシュになったモビリオスパイクの後継モデルです。
ハイブリッドモデルや、カスタムグレードもあり、モビリオスパイクよりも機能面では優れています。

スパイクシリーズのどの辺が車中泊最強なの?

フリードスパイクのラゲッジスペース
(フルフラットモード,2列目を倒した状態)

スパイクシリーズの最大の特徴は、この広いラゲッジスペースです。
5ナンバーコンパクトでは最大級の荷室で、フリードスパイクは1,184L、モビリオスパイク1045L
(どちらもフルフラットモード時)と、かなりの容量で、畳一畳分丸々入ってしまうほどです。
カップルや友達二人で車中泊も余裕ですね(^^)(そういうパトナーが欲しいですね...)

車体がコンパクト、なのに広いヒミツ!?

センタータンクレイアウト搭載車の断面図(画像はフィット)

本来、このようなコンパクトカーでここまで広いラゲッジスペースや、フルフラットなフロアは作ることはできません。
ではなぜそれを可能にしたのか、それはホンダ独自の特許技術"センタータンクレイアウト"という物です。
本来、トランクや後部座席の下部にある燃料タンクですが、ホンダはその燃料タンクを前座席の下部へ移動したことによって平らな床と、広い室内を両立することができたのです。
この技術はモビリオのベースとなるフィットを始め、Nシリーズやグレイス、シャトルなどにも使用されています。
ホンダの車が広い理由はこれなんですね(^^)(フリードはセンタータンクレイアウトではありません)

車中泊やアウトドアに適した装備

スパイクシリーズでは、車中泊やアウトドアに適した装備を標準、オプション装備しています。
上の画像はフリードスパイクのラゲッジ装備の"反転フロアボード"というものを使用して自転車を積載している画像です。(まず、コンパクトカーにママチャリをそのまま積める事に驚き)
下のフロアボードを反転させると、フロアが一段低くなり、スロープが現れます。
これのおかげで自転車などが積みやすくなるのです!

スパイクの欠点、利点などまとめ

走り フリード:△ モビリオ:☓

どちらも走りに関してはいいとは言い難いです。
1.5Lのエンジンにこの車重は仕方ないですし、なんせ走りを楽しむ車ではなく、走った先で楽しむ車なので、走りに関しては目をつぶったほうがいいと思います。
ハイブリッドは少し良くなるかもしれません。

デザイン フリード:○ モビリオ:○

デザインは完全に個人の問題なのであまり語りはしませんが、フリードスパイクの方はスタイリッシュな感じで万人受けする感じ、モビリオスパイクの方は四角い箱って感じで僕は可愛くて好きです。ブサ可愛いといった感じでしょうか?

耐久性 フリード:○ モビリオ:△

耐久性に関してフリードは何も言うことはありません、普通です。
ですが、言うことがいっぱいあるのはモビリオスパイクの方です(笑)
モビリオスパイクは初代フィットをベースにできており、シャシーやエンジンなども基本設計はおんなじです。
その初代フィットでおなじみのCVTのスタートクラッチが滑ることで起きる"ジャダー現象"というものがあります。
ジャダーは、発進時に車がブルブルブルブル...と震えてしまう現象で、「震えるくらいなら...」と、思う人もいると思いますが、それが違って同乗者が不快に覚えるくらい震えます(個体差あり)
このジャダー現象に関しては、HMMF(CVTフルード)を定期的に交換してあげれば症状は収まりますが、気になる人はフリードスパイクの方をおすすめします。

燃費 フリード:○ モビリオ:○

こちらに関してはどちらも優秀で、どちらもCVTを搭載しているので、燃費は中々いいです。(フリードよりモビリオのほうがいいかも?)
街乗りでも12km/L~15km/Lは出ると思いますので、とても経済的です。
(ハイブリッドは1~2km/L程上がります)

まとめ

簡単に紹介してみましたが、いかがだったでしょうか?
現在はスパイクは生産を終了し、フリードプラスにバトンタッチしましたが、今でも根強い人気があります!(特にモビリオスパイク)
とても楽しい車なので、ぜひ楽しい旅の相棒にしてください!
それでは(^_^)/~

1