福田慶三院長は、名古屋大学医学部卒業。その後、米国メイヨークリニックなどで研修を重ね、複数のクリニックの外科を勤務。2004年にはヴェリテクリニック銀座院の院長、そして理事長にも就任しています。
顔は人間同士がコミュニケーションを取る役割を担っているいると説き、顔のコンプレックスはそれを妨げるものだと明言。そのコンプレックスを取り除くことが美容整形の使命だという理念を抱いています。
物腰は柔らかで人当たり良さを感じる人物です。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る