久次米医師は、全国に19もの医院を展開する、「共立美容外科」のCEO兼総括院長。京都院の院長も務めます。数多くの実績を積み、オリジナルの治療法を確立するなど、日本の美容医療界で、中心的な役割を担ってきた、経験豊富なドクターです。久次米医師は、満足度を大切に、押し付けの医療はしないことを心がけ、患者の立場に立った美容医療を行うことをモットーとしています。さらに「切らない二重手術」や、特許を取得したわきが・多汗症治療などを開発し、患者への負担の少ない手術を追求されています。再生医療分野にも積極的に取り組んでおり、今後も日本の美容医療界を引っ張る、リーダーとしての活躍が期待されています。著書「シワ伸ばしクリニック」(竹書房)、「ボディクリニック」「フェイスクリニック」(笠倉出版社)、「脅威!!次世代ワキガ・多汗症治療法」(冬青社)ほか多数。

出典久次米 秋人 医師|共立美容外科の名医の口コミ評判

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る