ノルウェー文化遺産研究所(NIKU)の考古学者たちが同国のベルゲンで発見したものです。彼らは現在、中世のベルゲン地区にあった15世紀の木製舗装道路の残骸を発掘しています。当時、そこは人口が密集した地域で酒場や宿屋であふれており、ギャンブルなどの勝負ごとが行なわれていた可能性が高いと思われます。

出典これはバレるでしょ…中世のいかさまサイコロ、ノルウェーで発見される | ギズモード・ジャパン

寒い夜長を、こういった遊びで時間をつぶしていたのかもしれませんね。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ノルウェーで発見されたイカサマサイコロが「カイジじゃん」と、ネットで話題で、班長に焦点が当たる。

イカサマはいつの時代もあるもので、数百年前にもあったようです。発見されたイカサマサイコロは特定の数字鹿出ないものになっていて、まさにカイジの班長の456賽そのものだとネットで話題になっています。今スピンオフが人気なので、またハンチョウのイカサマサイコロに焦点が当たっているのです。

このまとめを見る