1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

この記事は私がまとめました

Ohyukinaさん

自宅で手軽にアウトドア気分が楽しめる

遠近赤外線ダブル加熱と回転機構を採用した新開発「360°回転ロティサリーグリル」により、かたまり肉をじっくり丁寧に焼き上げることができます。

肉を焼き上げるグリル機能に加え、燻製、オーブン、トースターの機能を搭載しています。燻製卵やスモークチーズを作ったり、ピザやトーストが焼けるなど、日常でも便利にお使いいただけます。

毎日のおかず作りやトーストなど、日常の料理にも便利なので、これ一台あればずいぶん食卓が楽しくなりそうです。

ボタンひとつでカフェのようなおいしいアイスコーヒーができる

大きな特徴は、抽出したコーヒーを受け止めるサーバー。サーバーは二重構造だから、氷が解けにくく冷たさ長持ち、結露もしにくい設計です。また、広口で大きな氷も入れやすくお手入れも簡単、注ぎやすく、液だれしにくいのも嬉しい特徴です。

サーモスの保冷技術によってアイスコーヒーが氷で薄まることなく、いつでもおいしく飲めるんです。ボタンひとつでカフェのようなおいしいコーヒーが作れることもうれしいポイントです。

冷凍したフルーツでつくる新感覚デザート

アメリカでブームがスタート、そして日本に上陸後もあっという間に人気が出た新食感スイーツ「ヨナナス」。材料は凍らせたフルーツがあればOK。その滑らかな仕上がりは新感覚。

アイスクリームでもジェラートでもないクリーミィなおいしさは、一時のブームを経て、いまや夏の手作りスイーツの定番となりました。

今年のかき氷器は、温める!?

新モデル「電動わた雪かき氷器」は、ドウシシャ製かき氷器の最上位機で、氷を温めるヒーターを内蔵していることが特徴です。

通常、冷凍庫から出した氷は-17℃くらいに冷えていて、そのままでは硬すぎて削りが荒くなりやすいのだとか。そこで本製品は、冷凍庫から出したばかりの氷をヒーターの熱で温め、なめらかにすることで、かんなで削ったような“ふわふわ感”のあるかき氷を作れるように開発されました。

部屋の空気をキレイにしつつ蚊を捕獲する

蚊取空清の構造は、シャープの一般的な空気清浄機と同じ。背面から部屋の空気を吸い込み、フィルターでろ過してキレイな空気を放出します。

このような基本的な部分は踏襲しつつ、蚊を誘い込む仕組みを搭載。ざっくりと説明すると、内蔵されたUVライトに引き寄せられた蚊が本体に近づき、吸い込まれるというものです。薬剤を使用せずに捕獲できるのも魅力。

クラシックなデザインがとっても素敵

60年前に生産されたボルネードのデザインを忠実に再現したレプリカモデルで、その存在感はご覧の通り。

1 2