1. まとめトップ

岩牡蠣・真牡蠣を食べ尽くす!中野周辺の牡蠣が食べられるお店まとめ

クリーミーで濃厚な牡蠣をお腹いっぱい食べたい!生でも焼いてもおいしい岩牡蠣・真牡蠣が大好き!そんな方におすすめの中野周辺のお店をご紹介!

更新日: 2018年04月24日

0 お気に入り 591 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

クリーミーで濃厚な牡蠣をお腹いっぱい食べたい!生でも焼いてもおいしい岩牡蠣・真牡蠣が大好き!そんな方におすすめの中野周辺のお店をご紹介!

岩牡蠣と真牡蠣の違いって何?

岩牡蠣と真牡蠣では、育てる期間の長さ、出荷の時期、牡蠣の味、大きさもまるで違います。

日本国内で最も多く出荷されている牡蠣の種類は『岩牡蠣(イワガキ)』と『真牡蠣(マガキ)』。岩牡蠣と真牡蠣を比べると、育つ期間や産卵時期、旬として出荷される時期や味、そのすべてに大きな違いがあります。
産地もざっくり大きく分けると、岩牡蠣は日本海側が多く、真牡蠣は太平洋側で多く養殖されています。

どちらも聞き慣れた言葉ですが全くの別物だったんですね!

中野周辺の牡蠣が食べられるお店をご紹介!

早くも岩牡蠣の季節がやってきました!東中野「わ」では産地にこだわった絶品の牡蠣が入荷しております!

全国各地から届く美味しい牡蠣も種類豊富にご用意。日本全国の産地別に常時数種類取り揃えております。食べ比べができるのがおもしろい。

東中野で牡蠣を食べるなら!旨みたっぷりのぷりっぷり牡蠣を贅沢に使用した絶品料理はお酒との相性ぴったりの一品。

古典酒場的なざっかけない店内には、牡蠣や白子やあんこう、銀杏といった、晩秋から冬にかけてのメニューが並び、否応無しに気分が盛り上がる。

殻付きの生牡蠣は1100円で3つ。
お刺身のおまかせ盛り合わせ。

ネタが大きく、身が厚かった!

そしてあん肝。こちらも分厚い!

壁一面にズラッと並ぶ魚介のメニューを見ている
だけでワクワク。魚好きを飽きさせません。結構
うるさいけど、明るい接客で良い店と思います。

◆本日の生牡蠣
本日の生牡蠣は岩牡蠣。兵庫県と島根県産をそれぞれ仲良くふたつずつ。
◆牡蠣フライ
牡蠣フライがこれまた…プシュっ!と汁が飛び散るほどのみずみずしさで、
やけどするかと思っちゃいました~(^^ゞ
かなりデカイです。。

牡蠣の種類が3種類あり、食べ比べられるのが嬉しい。
ワインのメニューがたくさんありましたが、飲めず。いつか「白ワインと貝合うよね〜」と話してみたい。
貝づくしで貝好きにはあれもこれもと頼みたくなってしまうお店でした。

またまた生牡蠣が食べたくて訪問(^o^)
白子ポン酢は相変わらずの売り切れ(笑)
生牡蠣安定の美味しさ
エビマヨぷりっぷり♪
てっさ(ちょっと食べかけです)
あとはいつも通りの大きな茶碗蒸し

牡蠣や、サラダ、穴子の天ぷら、ハラス、茗荷など注文させていただきました!
牡蠣は、ウイスキーにつけて食べる不思議な味でした!身はしっかり美味しかったです^ ^

このお店は何しろメニューの数が豊富です。
料理も和系だけでなく多少洋食系もカバーしていたり、ドリンクの種類もかなり豊富です。

1