1. まとめトップ

【顔のたるみ】もう悩まない!顔のたるみ解消して綺麗になる!

かおのたる顔のたるみの解消法のご紹介をお願いします。たるみの原因や解消法、化粧品やセルフで予防できる方法など紹介をお願いします。

更新日: 2018年05月30日

4 お気に入り 4083 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

friekingbadさん

気になる顔のたるみの解消法や予防方法をご紹介!参考にして美しくなってくださいね♪

◆顔のたるみの原因って?

年を取るにつれ、たるんでしまう顔・・。どうして年々顔はたるんでしまうの?

原因①肌の乾燥

出典iku4.net

乾燥肌はつらいですよね。

肌はコラーゲンなどの他に
・ヒアルロン酸
・セラミド
など肌のバリア機能を保つ成分も含んでいます。しかし肌が乾燥すると、細胞がしぼんでしまいますから、シワやたるみの元になります。

新陳代謝が悪くなると古い角質が剥がれ落ちなくなり、バリア機能が低下してしまいます。低下すると紫外線や外部からの刺激を受けやすくなるのでたるみの原因となります。

原因②紫外線のダメージ

ケアをおろそかにしてませんか?

紫外線自体を浴びることで、「活性酸素」の発生を促すため、これもたるみの原因となります。

UVAは真皮にある
コラーゲン
エラスチン
など肌の弾力を保つために必要なものを破壊してしまうため、だんだん肌がたるんできてしまうのです。

③スマホの見すぎなどの姿勢の悪さ

ついつい楽な姿勢をしてしまいがちです。

毎日スマホを見てずっと下を見ていませんか?無表情で下を向いてばかりいると、顔の筋肉を使わなくなるので頬がたるみやすくなります。

下向きの姿勢は主に頬やアゴのラインをたるませるスマホ使いの人特有の「スマホたるみ」を作ってしまいます。

原因④生活習慣の乱れ

生活習慣を整えることは大切です。

睡眠が不足すると、睡眠中に行われる肌の新陳代謝がスムーズに進まず、酸素、栄養、老廃物の交換が滞り、たるみに繋がります。

お菓子だけでなく糖質の摂りすぎは、中性脂肪として体の中に溜まっていくので顔が膨らむ原因となります。

◆「顔のたるみ」の予防は20代から始めよう

たるみは30~40代で出てきますが、たるみが出てきてからでは遅いのです!しっかりと20代のうちから予防しましょうね。

予防方法①紫外線を浴びすぎない

日焼け止めにもさまざまな種類がありますのでたるみ対策としてUVA波を防げるものを選ぶようにしましょう!

たるみはお肌のハリがなくなる事が原因です。そしてハリがなくなる事を予防するために化粧品でできるのは、「紫外線対策」と「保湿」だけです。

朝のスキンケアでは日焼け止めを必ず塗りましょう。外出しなくても、ベランダで洗濯物を干したり、ごみ捨てにちょっと外へ出たりする時や、室内でも紫外線は肌に降り注いでいます。

予防方法②しっかり保湿ケア

水分を失ったお肌は元気を失って老化を進めます。

十分な保湿をして顔のたるみを予防しましょう。エアコンの風に直接当たらないようにしたり、乾燥する季節には保湿器をつけて環境による乾燥を防ぐことも有効です。

肌の保湿機能を高めるには食事・サプリメントから保湿に効果のある栄養素を摂取することも効果的です。

予防方法③姿勢の改善

1 2