ビビリな俺がマジで行きたくない、最新「お化け屋敷」

夏になると注目を集める「お化け屋敷」ですが、近年進化が凄まじい!床から襲ってくる「怨霊座敷」や、VR技術を利用した「CORRIDOR」など身の毛もよだつお化け屋敷が続々と登場しています。

更新日: 2018年04月25日

89 お気に入り 62105 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

仕事中ですら急に話しかけられると、大声でびっくりするほどのビビりです。。

「足下から」忍びよる恐怖に戦慄…

東京ドームシティ新アトラクション「怨霊座敷」、お化け屋敷プロデューサー五味弘文×チームラボ制作 - fashion-press.net/news/38569 pic.twitter.com/x9w9BdlGhC

「怨霊座敷」
東京ドームシティアトラクションズに、4月20日オープン。
このお化け屋敷にはとてもユニークな特徴があって…

とある夫婦間に起きた惨劇によって怨念がその場に残り、床下からプレイヤーを狙ってくるというストーリー。靴を脱いで無防備になった足元が、恐怖心を一層高める

そんなの絶対むり。。

お化け屋敷プロデューサー・五味弘文氏の演出とウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」による映像演出

実際行った人からはクオリティの高さに絶賛の声が↓

東京ドームシティに今日オープンの『怨霊座敷』体験してきた! 靴を脱いで入る新感覚のお化け屋敷。 足裏からダイレクトに伝わる感覚がまたなんとも言えず、恐怖を更に煽る…! いやー入った後に額に嫌な汗かいてた(´ཀ` )… twitter.com/i/web/status/9…

靴を脱ぐ事で足元から伝わる触感、チームラボによる最先端技術、そして意表を突かれる恐怖の五味演出が見事に融合してクオリティの高いお化け屋敷に仕上がっているので非常に面白かった #怨霊座敷

最先端の技術を使った恐怖体験に驚愕

ヘッドマウントディスプレイを装着し「8.5m×4.5m」の空間を歩き回り、さまざまなモンスターやトリック・シーンに遭遇

見えている景色は薄暗い古い洋館内で、目をそむけたくなるような化け物や、身の毛のよだつクリーチャーに次々と遭遇する

新たに床振動システムが追加され、各シーンに応じた振動が起こる

床の振動まで起こるんだとか…!

圧倒的没入感! 現実と仮想をミックスした「MRお化け屋敷」の恐怖とは…? bit.ly/2rjuuE2 pic.twitter.com/MnXt2LaP4j

(周りから見るとちょっとマヌケw)

現実と仮想の境目がはっきりしていないため、恐怖心を強く感じてしまうのだそうで、 試験時にはリタイア率が1割を超えた

でもやっぱりめちゃくちゃ怖いらしい…

昨日のうちに子供たちを親に預け、今朝一でダイバーシティへいざ参陣! ダイバーシティ内のVRは期間限定バイオ7含め全部満喫してきた♪ ティフォニウムでのコリドールと言う探検型VRは死ぬほど怖かった。 実際にランタン片手に歩いて出口まで行くから、臨場感半端なかった。

さらに…いま開発中の「金縛りVR」が恐ろしすぎる

おふとんの中で戦慄の体験を 株式会社闇が『金縛りVR』のクラウドファンディング開始 - horror2.jp/22583 pic.twitter.com/SISexeO8bZ

度々話題になるホラーコンテンツ製作会社「株式会社 闇」が開発中の金縛りVR。

VRプロジェクト『金縛りVR』がクラウドファンディングを開始! 逃げ場のない最恐ホラー体験を提案 inside-games.jp/article/2018/0… pic.twitter.com/4UeFLSyCt7

逃げ場なしとか最悪すぎる…

金縛りVR友達にやらせたい……怖がる様を横で眺めていたい……

1