1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

ファンにはたまらない‥2022年度開業予定の「ジブリパーク」が楽しみすぎる!

愛知県は25日、長久手市の愛・地球博記念公園に整備する「ジブリパーク」について、2022年度開業を目指すことでスタジオジブリと合意したと発表しました。メインゲート周辺には、映画「耳をすませば」に登場する「地球屋」を再現。ジブリ作品の世界観を楽しめるテーマパークとして開業予定

更新日: 2018年04月27日

186 お気に入り 127881 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ジブリパークに絶対行きたい‥!

karumaru0505さん

●2022年、愛知県に「ジブリパーク」が誕生!

愛知県は25日、同県長久手市の愛・地球博記念公園に整備する「ジブリパーク」について

2022年度開業を目指すことでスタジオジブリと合意したと発表しました。

愛・地球博記念公園は、2005年に開催された「愛・地球博」の会場跡地にできた公園で、愛知県内最大級の大きさを誇る

●「愛・地球博記念公園」がリニューアル!

県は17年6月、2005年愛知万博の主会場だった同公園にジブリパーク設置を目指す方針を発表。

愛知県はこれまで、「ジブリパーク」の開業時期について「2020年代初頭」としていたが、25日、大村知事は初めて、4年後の2022年度中の開業を目指すことを明らかにした。

●パーク内の5エリアの基本デザインテーマも公開!

「ジブリパーク」愛知に2022年開業へ - ハウルの城や地球屋など基本デザイン初公開 fashion-press.net/news/39343 pic.twitter.com/64tBQi3Pta

これにあわせ、スタジオジブリが描いた基本デザインが発表された。

「青春の丘エリア」と「ジブリの大倉庫エリア」「もののけの里エリア」「魔女の谷エリア」「どんどこ森エリア」の5つのエリアを造り、スタジオジブリ協力を得て各施設を公園施設として整備する。

愛・地球博記念公園の未利用地や既存施設を有効活用し、各施設をジブリ作品をモチーフにした公園施設として再整備する。

●どのエリアも魅力的すぎる‥!

500RT 「ジブリパーク」、2022年に愛知で開業へ 「もののけの里」「魔女の谷」など施設のデザイン案が初公開 nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/18… pic.twitter.com/8DdKMj2hE7

「青春の丘エリア」では、映画「ハウルの動く城」などの作品にみられる19世紀末の空想科学的な要素を取り入れ、メインゲートに。周辺には、映画「耳をすませば」の「地球屋」を再現する。

2018年9月末をもって営業を終了する温水プールの空間は、通年天候に左右されずに楽しめる施設「ジブリの大倉庫エリア」としてリニューアル。

「もののけの里エリア」には、「もののけ姫」の「タタラ場」をモチーフにした建物が登場。広場には、「タタリ神」や「乙事主」のオブジェも設けられる。

●「サツキとメイの家」など既存施設も有効活用

「魔女の谷エリア」では、「魔女の宅急便」のキキの実家「オキノ邸」や「ハウルの動く城」の「ハウルの城」など、魔法を題材にした2作品の世界観を楽しむことができる。

愛・地球博当時からある「サツキとメイの家」も、「どんどこ森エリア」としてリニューアル。受付所などと融合され、裏山の森には散策路が再整備されるなど、大幅に刷新する予定です。

●このニュースが話題になっている

ジブリパークってやばくない!? 絶対行きたい!!(ガチ勢)

テレビでジブリパークの紹介やってた!すごい楽しみ‼︎

1 2 3