1. まとめトップ
  2. レシピ

今日はどこの国を食べようかな♡『世界のスイーツ』簡単レシピ16選

今日はイタリア♪明日はフランスを食べよう♡

更新日: 2018年04月26日

79 お気に入り 12457 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今日はイタリア♪明日はフランスを食べよう♡

jetwskyさん

■『スペインのプディグみたいなケーキ”ケサダ・パシエガ”』■

*フレッシュチーズ230g、**ギリシャヨーグルト230g、バター60g、グラニュー糖120g、卵2個、薄力粉80g、レモンの皮1/2個分、シナモンパウダー適宜。

http://recipe.barcelona-uruko.com/quesada-pasiega

プディングみたいな食感のチーズケーキ、”ケサダ・パシエガ”はカンタブリア州パシエゴス渓谷地方の伝統菓子です。

料理学校時代の私のクラスメートで同居人でもあったカンタブリア出身の男子が、帰省土産によく買って来てくれたケサダ・パシエガ。その素朴で後引く美味しさを思い出しながら作ってみました。

■『フランス』■

◎ファーブルトン◎

△プルーン 6個
△ブランデー 小さじ1
◇薄力粉(特宝笠) 40g
◇浮き粉 10g
◇塩 ほんのひとつまみ
◇三温糖 45g
牛乳 250ml
全卵(Lサイズ) 2個
無塩バター 小さじ2

https://blog.goo.ne.jp/mt-nori/e/36ab06629b4c2fcc4c6fb0711a68c9d0?fm=rss

しっかり冷やすと 全体がモチモチっとして
また別の食感が楽しめますよ!

◎ガレット・ブルトンヌ◎

○有塩マーガリン 70g(無塩の場合は塩を少々加える)
○砂糖  35~45gくらい
○薄力粉  100g
○卵黄 表面艶出し用

https://milhebento.exblog.jp/17883705/

■『イギリス』■

◎ズッパ・イングレーゼ◎

☆カスタードクリーム
・牛乳…300ml
・卵黄…3個
・グラニュー糖…80g
・薄力粉…30g
・バニラエッセンス(バニラビーンズがあればそれで)


https://ameblo.jp/rereeeeeen/entry-11470729631.html

このお菓子の定義はスポンジに「アルケルメス」を染みこませ、クリームと交互に重ねること。
ただ日本では着色料の問題でアルケルメスが手に入りにくいので、グレナデンシロップやカンパリ、その他のお酒が代用されることが多いようです

◎アップルクランブル◎

クランブルは、英語でCRUMBLEと書き『砕く・崩す・粉にする』という意味があります。そこから、小麦粉・砂糖・バターを合わせてポロポロ状にしたものをクランブルと呼んでいます。

クランブルの発祥はイギリスで、意外と歴史は浅く、第2次世界大戦中の食料不足のときにパイ皮の代わりとして誕生したと言われています。

リンゴ 2~3個
カレンズ 適量
水切りヨーグルト 大さじ3
シナモン 小さじ1/3
きび糖 大さじ2
薄力粉 200g
バター 100g
きび糖 50g

http://www.recipe-blog.jp/profile/202279/recipe/1036193

沢山もらったリンゴを使って、簡単おやつ。紅玉ではなくサンふじを使って作りました。酸味が少ないリンゴに水切りヨーグルトで酸味を加えました!

■『フィリピンのレチェ・フラン』■

卵黄10個
コンデンスミルク1缶(397g)
牛乳500cc
バニラオイル少々
☆砂糖60g
☆水大さじ1
☆湯大さじ2

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1600017322

濃厚で甘〜いフィリピンのプリン。
なにしろ、卵黄10個とコンデンスミルク!
アジアのパワーを感じます

■『イタリア』■

◎スフォリアテッラ◎

【パイ生地】
・小麦粉:720g / 420g
・塩:6g
・ぬるま湯(38℃程度):180ml
・ラード:90g
・無塩バター:90g

【クリーム】
・牛乳:125ml
・グラニュー糖:60g
・小麦粉 (セモリナ粉):80g
・リコッタチーズ:180g
・卵(L玉):1個
・バニラオイル:小さじ1
・粉末シナモン:ひとつまみ
・レモンの皮:レモン半分

https://macaro-ni.jp/12260

「スフォリアテッラ」は貝殻のような見た目、パイのような層の中にクリームが入ったイタリアのナポリ地方の名物菓子です。バターではなくラードを使用することからバリバリ感が強く、さっくりとした歯ごたえを楽しめます

◎カンノーリ シチリア島の手作りお菓子♪◎

・春巻きの皮   8枚
・シナモンシュガー  少量
・揚げ油  

・リコッタチーズ 1.5カップ
・シナモンパウダー  ひとつまみ
・パウダーシュガー  1/2カップ
・ビターチョコレート  粗く刻むかおろして  大さじ3-4
・パウダーシュガー 仕上げ用   少量

http://note.littledarling-cooking.com/?eid=905

カンノーロ cannolo
カンノーリcannoli (複数形)

イタリアのデザートで一番好きなカンノーロ
手作りリコッタが無い場合はもちろん市販のリコッタでOK.

1 2