1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

かなり暑くなるかも。気になるゴールデンウイークの天気・気温

今年のゴールデンウイークはかなり暑くなるという予報が出ています。気になるGWの天気、気温についてご紹介します。

更新日: 2018年04月26日

18 お気に入り 162518 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■ゴールデンウイークがもうすぐ来る!

GWスパコミ以外の予定が無いんだけど旅に出たい…足利…鎌倉…どこも混んでそうだけど…

GWの予定が埋まりつつある。どうした私アグレッシブ。

GW、細かい予定はあれど大きな予定は最終日以外ないから子供達とのんびり工作でもするかなあ

明日からをGWに含めてる同僚は10連勤して海外旅行(何処かは聞いてないー)に行くらしい。うらやまし。うらめしや。

■そんなゴールデンウイークの天気予報が発表された

2018年のゴールデンウィーク(GW)、前半は4月28日から30日の3日間、後半は5月3日から6日の4日間が休み。

2018年のゴールデンウィーク前半は、広く日差しが届き、お出かけを楽しめそうです。

この先はゴールデンウィークの初めにかけて、全国的に晴れ間が広がる見込みです。

西日本から東海。あす以降、しばらく晴れてゴールデンウィーク最初の3連休も、どこも行楽日和になりそう

関東から北日本。あすは日本海側中心にまだ雨が残りますが、東京や仙台は洗濯日和です。金曜日以降は各地で晴れ

今回の暑さのピークは29日~30日です。4月としては記録的な暑さとなった前回の土日(21日〜22日)ほどではないものの、汗拭きタオルが手放せないでしょう

関東以西の内陸部では真夏日の所もありそうです。急な暑さで体調を崩さないようお気をつけ下さい。

北海道でも多くの所で20度以上となるでしょう。熱中症や体調管理に注意が必要です。

28日ごろから1週間は気温が平年よりかなり高くなるとして、気象庁は異常天候早期警戒情報を発表した。

金曜日以降は各地で晴れて、3連休中は東京に加え、新潟や仙台でも25度以上の夏日になりそう

暖気の影響で29日(日)頃から気温が上昇し、館林(群馬県)や日田(大分県)など内陸では30℃近くまで上がる予想となっています

特に東北の内陸部は汗ばむ暑さになります。体感が大きく変化するため、体調を崩さないようご注意ください。

1 2