1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

名古屋城

徳川家康が外様大名を動員して築城。慶長15年着工、同19年に完成した。本丸・二の丸・西の丸・御深井丸・三の丸の五郭から成る規模雄大な城で、ことに金鯱をのせた壮大華麗な天守閣はひろく天下に知られた。

元和2年家康の九男義直が入城。以来、徳川御三家筆頭、尾張藩六十一万九千石の牙城となる。昭和20年、米軍の空襲で天守閣以下ほとんどの建物を焼かれたが、昭和34年、再建されたほか、西北・西南・東南の各隅櫓と表二ノ門がもとの建物で現存。

名古屋で時間あったから名古屋城でも見てみるかぁ、と散歩がてら行ってみたけどまさかの天守入るわけでもないのに有料ということで十分に時間があるわけでもないしまた今度、と外周ぐるっと回って終わった pic.twitter.com/tK2DWt5OXD

「金箔を何故使うのか」 名古屋城の本丸は復元だけど一見の価値あり。 最近の照明計画よくて、ほどんど行燈照明。 なぜ金箔を使うのかよくわかる。 #utamaru pic.twitter.com/u4pCgBKBHt

大須観音

OSU 健康と 平和を 全てのもの そして あなたへ BUCK-TICK風に書いてみた(笑) 伝わるかい(゚O゚)\(--; 休みだったから10数年ぶりに大須に行ってきた! 大須観音様にお祈りもしてきました pic.twitter.com/bIDkoHST2k

真言宗の寺院で「観音様」と呼ばれ親しまれている。本堂は戦災で焼失したが、昭和45年に再建された。

大須文庫には、国宝の古事記写本など1万5千冊が所蔵されている。広い境内では、毎月2回骨董市が開かれる。

香嵐渓

愛知県豊田市足助町(あすけちょう)にある香嵐渓は東海を代表する紅葉の名所で、晩秋にはとても多くの人が訪れます。

寛永11年に香積寺の三栄和尚が巴川から香積寺へ向かう参道にカエデやスギを植えたのが始まりとされますが、その後も地元の住民の方々の努力によって今日も素晴らしい景観が保たれています。

「実はモミジは青葉党」 今日は撮影意欲が低くて凝ったのは撮ってませんが太陽の光を受けて透き通った緑が美しいので今度香嵐渓で撮りたいです pic.twitter.com/9g2lAtin90

白川郷

岐阜県白川村の白川郷は近年まで陸の孤島といわれるほど辺境の地。昔から厳しい風土に耐え、自然からの恩恵を活かし大自然と共生をしてきました。

1 2