1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Wavesトークン発行機能を使用し、神社トークンをつくってみました。その名もShrine(シュライン)シュラインはどんなトークンなのかまとめてみました。

xemjinjyaさん

トークンは和を感じさせるデザインとしました。
大ぬさと鳥居をモチーフにしています。

トークン名:Shrine(シュライン)
オリジナルカードゲームShrine。オリジナルボードゲーム、ブロックチェーンゲームの制作・配布をめざすトークンです。その他にもオンライン祈祷サービス・御札やお守りなどを購入する決済手段などリアル神社との提携も目指します。またネム神社へのデザイン依頼などもShrineで行うことが可能です。

平成30年4月3日発行


【効能】

ネム神社は金運の神社ですので、トークンを所有すると仮想通貨運が上昇し、プレゼント企画の確率上昇・エアドロップの当選・所有通貨の価格上昇・NEMのハーベスト運向上などに御利益があるかもしれません。


【用途】

ゲーム開発・商品化にあたり資金が必要になります。アイデアやデザインは基本無料で頑張れますが、印刷やパッケージ化、発送などには必要です。またブロックチェーンゲームに関してのアイデアはありますが、プログラム関係にはあまり詳しくありませんので技術者のご協力が必要となり、その際の人件費としても必要になってきます。


【Shrineホルダーの皆様へ】

1.オリジナルカードゲームShrineを制作し定量のshrineホルダーにはプレゼントさせていただきます。(現在製作準備中)
2.ネム神社にアイコン・ロゴマーク・シンボルマークなどの制作依頼ができます。
  必要Shrine量は依頼によって変わります。
3.協力していただける金運上昇の神社さまによるオンライン祈祷を受けられます(現在準備中)

現段階では2番のみの活用が可能ですので直接ご相談ください。他にも随時追加いたします。

1