1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

『エマ・ワトソン』にも魔の手 カルト教団のリクルーター女優、逮捕

カルト教団のリクルーターになった女優、『アリソン・マック』。しかも。その実態が明らかになるにつれ、彼女はNo.2だったことが判明。彼女の果たした役割に、全米が驚愕。しかもその魔の手は、『エマ・ワトソン』にまで。

更新日: 2018年04月30日

30 お気に入り 92616 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonoichigoさん

▼女性を次々と性奴隷に 『自己啓発団体』という名の『カルト教団』

Allison Mack ('Smallville'), intentó reclutar a Emma Watson para su secta sexual bit.ly/2FmIheM pic.twitter.com/MDD9dIlCAK

(左)逮捕された女優『アリソン・マック』
(右)標的にされた有名女優『エマ・ワトソン』

カルト集団『NXIVM(ネクセウム)』のリーダー。

集団の創設者キース・ラニエールのために若い女性たちを勧誘、
性奴隷に仕立て上げていた容疑で逮捕、起訴されたアリソン・マック

2018年4月20日、性行為目的の人身売買と共謀の容疑で逮捕・訴追
された。英国の女優エマ・ワトソンがターゲットに含まれていた。

▼『逮捕』された、『カルト教団のリクルーター女優』とは

両親共にアメリカ人であり父親はオペラ歌手であった。

『ヤング・スーパーマン』でティーン・チョイス・アワードを2度に
渡って受賞。

▼『ツイッター』を使って、有名女優『エマ』にアプローチ

2016年1月にアリソンは「エマ、私はあなたと同じように女優で
女性のための活動に取り組んでいるの。あなたもきっと好きだと思う
。もしあなたが心を開いてくれるなら話をしたい」とツイートして
いたことが発覚。

また同年3月の国際女性デーにも「エマ、盛り上げてくれてありが
とう。変革を起こす仲間として話をしたいわ!」とツイートをして
いる。

幸いにも、エマが、これらのツイートに関心を示すことはなかった。

▼暴かれた『団体の内部』 『アリソンはNo.2』に、全米が驚愕

NXIVMには内部組織があり、女子学生だけで構成されるDOSという
グループが存在する。そのメンバーたちは体にメンバーシップの印を
刻む。

女性メンバーの多くは、すでにメキシコで人身売買の容疑で逮捕・
起訴されている同団体の元指導者キース・ラニエール被告のイニシャ
ルの焼き印を体に入れられ、「主人」である指導者に仕える「奴隷」
として従事させられていたという。

写真を見ると、皮膚にRとMの文字が刻まれているのがわかる。
これはNXIVMの創立者キース・ラニエールの「Raniere」とDOS
メンバーのリクルーターとして活躍するアリソン・マックの「Mack」
の頭文字を合わせたものだという。

団体では「奴隷」が「主人」に昇格するには、新たに自身の奴隷を
勧誘することが必要だったという。

起訴書類などによると(アリソンは、)「ラニエールの直属の部下
として活動していた」「アリソンの仕事はラニエールの好みに合う
若くて魅力的な女性を勧誘すること」「女性たちにラニエールと
性的関係を持つように強要していた」という。

アリソンは女性達の恥ずかしい写真を撮り、要求を断れば、それらを人目にさらすと脅していたという。

▼あらゆる『勧誘』において、『誇大な謳い文句』には要注意

(『NXIVM(ネクセウム)』は、)ウェブサイトで経営理念を
「人間の意識を高め、倫理的な文明を育成し、人間であることを祝う
」とうたっている。

(しかし、)自己啓発セミナーの主宰団体の裏の顔は、女性たちを
性奴隷化するカルト集団だった。下腹部に焼き鏝(ごて)で印を
入れられ、創設者の好みの体形になるまで断食させられる。

奴隷が取れなかった時は、その代わりに暴力を振るわれたという。また、セミナーに参加するには、最低でも1つのコースに数十万円を支払う必要があったという。

自ら” ヴァンガード” と名乗るキース・ラニエールは ”アクティビ
スト、サイエンティスト、フィロソファー、 ヒューマニタリアン” と
いう肩書を持ち、1歳で完璧な文章を話し、12歳で高校の数学を
マスターし、独学でコンサート・ピアニスト並みの演奏をするように
なり、 16歳でポリテクニック大学に入学したという神童ぶりを自身の
ウェブサイトで紹介。

実際にはプログラムについて行くのがやっとで、成績も芳しく
なかった というのが彼のバックグラウンドを徹底的に調べ上げた
メディアのレポート。

1