1. まとめトップ

【億り人を目指す?】価値はゼロ?それとも100倍!?仮想通貨の今後が気になる2020年頃まで

注目されている仮想通貨の今後の予想についてまとめてみました。

更新日: 2018年06月20日

0 お気に入り 6609 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hidemaru3さん

空前の仮想通貨ブーム

出典i0.wp.com

マネックスグループによるコインチェック買収や金融庁の監視強化で再編機運が高まる仮想通貨業界。

2017年は、仮想通貨元年って知ってましたか?去年ぐらいから、ちょこちょこと仮想通貨に投資している人達が、今年2・3倍と資産を増やしています。今年に入ってやっと成果が出たということで、年初から仮想通貨に参入してる人が増えてきました。

史上最高値に達したトークンはビットコイン(BTC)だけではなかった。イーサリアム(ETH)、カルダノ(ADA)、リップル(XRP)、ステラ(XLM)、ネオ(NEO)といったアルトコインの価格でさえ、投資家らの需要が増加に伴い上昇し、どれも新たな水準の高値をつけることとなった。

@Sinta04801144 @nicedooog 空前のブームに沸く仮想通貨案件ですからね。原告団を組織してまるっと取り返せれば弁護士報酬も莫大になります。取り返した金額の割合報酬ですから。 注意すべきは、弁護団を仲介すれば例え… twitter.com/i/web/status/9…

【仮想通貨投資規模は伸び続けている】 空前の仮想通貨ブームにより 世界の仮想通貨取引所の新規口座開設数は 1日に10万件づつ増えています。 1日に10万件ですよ! finhuku.com/%E4%BB%AE%E6%8… pic.twitter.com/3qdvwEU0vn

今後仮想通貨はどうなっていくのか?

今後の予想について色んな方の意見を紹介します。

海外の投資家の予想

ビットコインが25万ドルを超える!?

ベンチャーキャピタル投資家でDraper Associatesの創設者であるTim Draper(ティム・ドライパー)氏が、ビットコイン価格が2022年末までに25万ドル(約2700万円)に達すると大胆予想!!

ビットコインが何十億もの人々や店舗、ビジネスに利用される主要通貨となることができれば、数兆ドルの時価総額を築くのは容易だと考えられています。

ビットコインが"22年までに25万ドルに達する"と米投資家が予想 エンジェル投資家のDraper氏は、2022年までにBTC価格が25万ドル(時価総額≒5兆ドル)に達すると予想します。 <参考>米ドルの時価総額≒14兆ドル、金の… twitter.com/i/web/status/9…

にらたまちゃんの【仮想通貨】テクニカルメモ☆彡さんの予想

仮想通貨のバブルが崩壊したとしても、一部のコイン自体は生き残り、世の中で利用され続けると思います。

実体に合わないコイン価格まで、行くところまで行って、その後、コイン価格は急落。ICOコイン含め、仮想通貨の9割以上は消滅する。ただし、実需で使われている一部のコインは、消滅はせず、生き残ると思います。

理想としては、「コイン価格」と「コイン性能」が比例しながら、ゆっくりとコイン価格が推移してくれれば、バブル発生もバブル崩壊も起きないので良いのですが、これまでの経済・金融の歴史を見る限り、それはあまり望めなそうですね(*´з`)

仮想通貨ブロガーのパイオニアとして知られる大石哲之氏の予想

株を大幅に上回るリターンが期待できる可能性は高い。

最大の焦点は法人投資家を取り込めるか否か。昨年末にシカゴ市場でビットコイン先物が上場しましたが、何度も失敗しているETFの組成が米当局に認可され、大口の法人投資家を呼び込むことに成功すれば、上昇が期待できる。ターゲットは保守的に見て3万5000ドルです

ネコニーさんの予想

僕は12月末までに1100万円と予想しました。ドルベースだとおおよそ100000ドルという計算です。前提条件としてETFの可決が必須です。また、ドルの失墜も合わさればこの金額は狙えると今でも思っています。Eth70万はけっこう弱気な設定です。

普通に100万円つけてもおかしくないです。btcが1000万のとき、ETHが0.1btcであれば行くわけですので、対BTCで考えると普通に考えられます。むしろ200万円もありえると思っています。

ただ、これらの予想はETFがくる、もしくは大きなニュースがありFIATの価値が低下して仮想通貨に移らざるをえない状況が起こったときでないと無理だと思っており、国の完全規制、特に主要国である、アメリカ、日本、中国、韓国あたりでされてしまうと大暴落、もしくは無価値になってしまう可能性もあると思います。

マナ@仮想通貨さんの予想

2017年の仮想通貨市場は、「買えば誰でも儲かる」イージーモードでした。

日本企業でのICOが盛んになる。良くも悪くも沢山のICOが行われる。損を抱える人も多数出てくる。COMSAやSBIの需要が増加し、CMSトークンや株価は高騰する。だが、2018年中に問題が起こり、日本で急遽ICOに関して強い規制がかかる。

2018年も同様にイージーモードが続くでしょう。これからも世界中のお金が流入してきます。2018年はどんな仮想通貨に買いが集まるのかを考えて行動すれば、誰でも大きな利益を上げられる状況だと思います。

1 2