1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ABBAが35年ぶり再結成!…新曲完成の発表に驚きと歓喜の声

1970年代に一世を風靡したスウェーデンのポップ・グループABBA(アバ)。1982年以来、およそ35年ぶりに2曲の新曲が完成したというニュースが話題になっています。

更新日: 2018年04月28日

11 お気に入り 27279 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

スウェーデンのポップ・グループ「ABBA」再結成のニュースが

アバは、デジタル技術でメンバーの姿を再現し本人たちは実際に出演しないツアーを計画

その過程で新曲作成の話が持ち上がったという。

彼らは活動休止に入った1982年以来およそ35年ぶりに4人でスタジオ入りし、すでに2曲の新曲を完成させているという。

そのうちの1曲「I Still Have Faith in You」は、12月に放送されるテレビ番組内で“デジタルABBA”によって披露されるそうだ。

この再結成報道にネットからは

ABBAの再結成には本当ビックリ。あんだけ確執あって再結成とは。money money moneyなんだろーけど。新曲は聴いてみたいけどね。

そんな、35年ぶり再結成の「ABBA」とは?

メンバー

ビヨルン・ウルヴァース(ギター)
ベニー・アン ダーソン(ピアノ)
アグネタ・フォルツコグ(ヴォーカル)
アンニ・フリード・リングスタッド(ヴォーカル)

1970年代にキャッチーなメロディと美しいハーモニーで、世界中を魅了したスウェーデン発の男女4人組ポップグループ

「マンマ・ミーア(Mamma Mia)」、「スーパー・トゥルーパー(Super Trouper)」などのヒット曲で10年以上もの間ディスコシーンを席巻

77年には「ダンシング・クイーン」が全米チャート1位を獲得し、以降、チャートの上位常連に。

1992年にリリースされた同アルバムは、全世界で2,800万枚を超えるセールス記録

1974年から1982年まで実働期間約8年間で発表されたシングル・アルバム合わせて今日までに3億8千万枚以上という驚異的なセールスを記録

当時は、夫婦2組で構成されたグループとしても知られていました

夫婦2組のグループということもあり、ファミリーチームとしての親しみやすさや安心感から、健全なアーティストのイメージが彼らの世界進出に一役買ったようです。

残念なことに、2組とも後に離婚してしまうのですが…。

1979年。ファンとっては衝撃的なニュースが飛び込む。

ビヨルンとアグネッタの離婚だ。理由は仕事と家庭に対する意見の食い違いだった。

1981年。ベニーとフリーダが離婚。

ファンにとってこの離婚は実に不可解なものであった。二人の間には子供もなく、仕事に差し障りのあるようなトラブルは何も起こっていない

そんな彼ら、2000年代にはヒット曲で構成された

映画『マンマ・ミーア!』は、スウェーデンのポップ・グループ「ABBA」のヒット曲で構成され、全世界でロングランヒットを記録した舞台の映画化作品。

1 2