1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

実際に飲んで検証

myskeyさん

ラッセイ島 ラッセイワイルウィーウェイト?

スコットランドの政府公認の蒸留所が昨年誕生し、2020年のオリンピックイヤーにラッセイ島初のウイスキーが誕生するようです。現在当蒸留所からははすでにハイランド産のシングルモルトを発売しているようですが詳細は不明です。現在発売中のボトルネームからするとやはり新発売のボトルは「ラッセイ」になるのでしょう(笑)知らない間にサードリリースとのこと、盛り上がってますね♪

スカイ島 タリスカー

最初は個人的に大好きなタリスカー。スカイ島唯一の蒸留所で特徴はスパイシーな香り。いつもタリスカー公式サイトで推奨しているスパイシーハイボールでいただいています。まだの方は是非どうぞ。燻製のような香りが強く、飲んだ後で口に残る辛さがアルコールからなのか別のスパイスによる辛さなのかが分からなくなるくらいスパイシーな香りです。コスパもかなり良くウイスキー愛好家のアプリでは家飲みのウイスキー第一位に輝いておりましたよ♪

スカイ島 トラベイグ

シングルモルトが販売されるのはこれまたオリンピックイヤーの2020年どんなウイスキーなのかラッセイ蒸留所と合わせてめちゃくちゃ楽しみです!!

アラン島 アランモルト

こちらもコスパが良いので家に常備できますね。10年はとてもバランスよく優しい味わいに仕上がっています。上のタリスカーとは全く異なる顔を見せてくれます。アイランズとはいってもこんなに違うんだなと飲み比べれば思うはず。島だけあって潮風の影響を感じさせるような、でも荒々しくはなくどこか優しい風味なんです。オレンジマーマレードやはちみつを思わせるかのような味わいです。

オークニー諸島 ハイランドパーク

オークニー諸島では有名なというかスコッチという大分類でもかなり有名なハイランドパークです。
こちらは12年、18年あたりが手に入れやすいかと思います。最近12年、18年がパッケージリニューアルされました。それぞれ12年がヴァイキング・オナー18年がヴァイキング・プライドとなっています。中身に変更はないようですが個人的にはリニューアル後がかっこいいと思います!男らしさがアップ!さすが海の男に由来した島と酒らしさが出ていますね。
ヘザーハニーの香りとされていますがヘザーハニー自体の風味が分からないので残念です(笑)
しかし確かにはちみつような優しい味わいにスモーキーさが加わった力強い一面もあり個性を発揮していると思います。
個人的にもかなり好みの味です♪

↑リニューアル前 ↓リニューアル後

オークニー諸島 スキャパ

スキャパは個人的にはとても思い出がある酒なのですがなかなか手に入らないというウイスキーです(笑)
現在はスキャパスキレン、グランサというノンエイジ物が出ていますがやっぱり個人的にはスキャパ16です。共通しているのはほぼピートが感じられないということです。
今のノンエイジは16年と比べるとどうしても若さが出ているし酸味、アルコール感が先行するのでいまいちかなと。
このスキャパ個人的にはコスパが良くないので常備するわけにはいかないのが残念。
でも良いお酒なんです♪

マル島 トバモリー

トバモリー蒸留所からはノンピートのトバモリーとピートを効かせたレダイグをリリースしている。個人的にはレダイグがお勧め。どちらもスタンダードの10年しか飲んだことは無いのだけどレダイグは別のエディションにも挑戦する予定♪どちらにも共通するが短熟のせいかアルコールの辛さが目立つ。トバモリーはスパイシーでドライな印象。レダイグはそのドライさにピートを乗っけた感があるのでハイボールがおすすめ。

ジュラ島 アイルオブジュラ

まぁアイランズで個性のなさ第一位はこれ(笑)でもバランスが良く甘い香りとテイストには人気があるのも納得。ハイランドモルトのような印象も受ける。女性やウイスキー初心者の方にも勧められそうな優しさとスムーズな飲み口がこのウイスキーにはあると思います。

ルイス島 アビンジャラク

今回の番外編はついこの間までこんなウイスキーがあるって知らなかった(笑)
なんでも調べてみると2008年に設立なのでかなり新しい部類に入る蒸留所。
早速試そうとするも勿論近所の酒屋には売ってないし、送料もいれると1万3000円弱。
これだとかなりいい酒が買えるんだけど。。。とかなーーーりいやいやながら購入(笑)
早速開封すると香りはピートの香りと甘い香り。若いからか鼻から抜けるアルコール感もしっかりとあります。
味はヨードが程よく潮の香りもしっかり感じます。ただ樽香?何だろう?若干バーボンのような。。。乱暴に言うとスキャパにレダイグを混ぜた感じ。
開封後味が変わってくれることを望み保管中(笑)
ストレートやハイボールよりも特徴がある風味なのでロックで味の変わり方をみながら楽しめるかな。

1