1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

事実上の引退…だからもう一度見たい!「田村正和」主演ドラマ

事実上の引退宣言をしたと報じられた俳優の「田村正和」。伝説の俳優・阪妻こと、阪東妻三郎の息子であるとともに、俳優「田村三兄弟」の一人として日本芸能史に名を残す名優。そんな田村主演のドラマ5作品。『うちの子にかぎって…』『パパはニュースキャスター』『カミさんの悪口』『古畑任三郎』『協奏曲』。

更新日: 2018年10月15日

15 お気に入り 73973 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆事実上の引退を語ったという「田村正和」

4月20日発売の「FRIDAY」によると日本を代表する名優の1人である田村正和が引退する意向であるという。

同誌は日課の早朝ウォーキングに出かける田村を直撃。すると田村は「自分の中で辞めてもいいかなと思った」「自分としては、もう十分にやったなと」と事実上の引退宣言。

引退を決断したきっかけは今年2月放送の主演ドラマ「眠狂四郎 The Final」(フジテレビ系)。完成試写を見て「これじゃダメだな」と思ったという。

◆芸能一家のサラブレッドとして長くスターとして活躍してきた

『明智小五郎対怪人二十面相』(2002)

明智小五郎:田村正和
怪人二十面相:ビートたけし

父は、映画界のトップスターにして伝説の俳優・阪妻こと、阪東妻三郎さん。兄は、田村高廣さん、そして弟は田村亮さんと、四兄弟のうち、正和さんを含め、3人がのちに俳優デビュー、「田村三兄弟」として日本の芸能史に名を残すことになります。

17歳のとき兄田村高広主演の「旗本愚連隊」に出演。昭和36年松竹大船の専属となり,木下恵介監督「永遠の人」「今年の恋」などでスターとなる。

数多くのドラマ、映画に出演し、日本を代表する俳優として長年活躍している。代表作は、フジテレビ系時代劇『眠狂四郎』、ドラマ『古畑任三郎』シリーズなど。

◆そんな「田村正和」のおすすめドラマ5作品

「残念だけど、再放送を見てください。良い作品も、悪い作品もあるけど……」

田村正和の言葉

▼『うちの子にかぎって…』(1984、1985)

脚本:伴一彦
出演:田村正和、森下愛子、所ジョージ、宮本信子

田村正和演じる小学校教諭が、おませな現代っ子に振り回される痛快学校ドラマ。毎回子供たちの抱える問題は、成長期の子供たちの微妙な心を汲み取りつつ、大人社会を巧みに風刺したストーリー。

二枚目路線だった田村正和に、ちょっぴり頼りない石橋先生のキャラが見事にハマッた。

八木Pが「子どもとからませてコメディをとったらおもしろいんじゃないか」と直感。それを実現した『うちの子にかぎって…』がヒット。以降『パパはニュースキャスター』『パパは年中苦労する』などその路線を続けて、田村正和二枚目半イメージを確立。

八木康夫プロデューサー

田村正和さんといえば古畑任三郎やニューヨーク恋物語などを挙げがちですが、僕はだんぜん『うちの子にかぎって・・・』です! pic.twitter.com/ApqJ8o7uDi

田村正和さんといえば、「うちの子にかぎって」にはまってました。子供達が可愛かったし面白かったし楽しかった。 そして森下愛子さんとの夫婦、素敵でした。

田村正和と聞いてまず連想したのが「うちの子にかぎって」。 実質は子役たちが主役だったけど、同じTBSなのに金八先生のアンチテーゼだったり、子供社会を通じて強烈な社会風刺してたりして面白かったなあ

▼『パパはニュースキャスター』(1987)

脚本:伴一彦
出演:田村正和、浅野温子、西尾麻里、大塚ちか子、鈴木美恵子、所ジョージ

田村正和主演のシニカル・コメディ。TV局の花形ニュースキャスターで子供嫌いの独身主義者・鏡竜太郎。女性に不自由しない彼の元に、突然3人の女の子が娘であると名乗り出た。

生意気盛りの3人の子供と、子供嫌いの独身主義者。この突然の父と子の間に新しい親子の関係は、果たして成立するのか?

「パパはニュースキャスター」は、色んな遊び心の詰まったドラマです。それでいて、父親と娘の絆についても描いているので、コメディとシリアスのバランスが、ちょうどいいドラマでもあります。

今では田村正和さんのイメージは古畑任三郎だけど。。。 子供の頃はパパはニュースキャスターの鏡竜太郎のイメージがあったなぁ(笑) #田村正和引退 #田村正和 pic.twitter.com/VUeXEYahrF

田村正和さんの出演作で一番の名作は間違いなくパパはニュースキャスター pic.twitter.com/EoNA98EcdW

1 2