1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ヒロシにジョイマン!あの「一発屋芸人」がいろいろ活躍してた!

お笑い界で毎年のように現れる「一発屋芸人」。その後、消えてしまう人も多いですが、最近、そうした一発屋とされた芸人のいろいろな活躍が伝えられています。ヒロシさんにジョイマン、カラテカ矢部さんなど、最近、再度注目された「一発屋芸人」をまとめました。

更新日: 2018年04月28日

11 お気に入り 31229 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・お笑い界で毎年のように現れる「一発屋芸人」

お笑い芸人の中には、ブレイクしたものの翌年にはすっかりメディアから姿を消してしまう“一発屋”と呼ばれる人たちも存在する

・最近、そうした一発屋とされた芸人のいろいろな活躍が伝えられている

▼ヒロシさん

2000年代、『エンタの神様』などでブレイクしたお笑い芸人、ヒロシ(46)。少し前には日めくりカレンダー『まいにち、ネガティブ。』も話題になりましたが、現在の活動状況を調べてみると、実は彼がYouTubeで配信する「ソロキャンプ動画」がジワジワと支持を集めている

ヒロシさんが最近ハマっているのは、意外にもキャンプ! それも一人でいく「ソロキャンプ」が基本スタイルなのだそう

ソロキャンプが趣味だと言っていたら、周りにも“ソロ派”の人が結構いることがわかって。それで動画をアップするようになったというヒロシ。その「ソロキャンプ動画」は平均10万再生!広告収入のほかイベント出演の依頼、雑誌の取材、ラジオやテレビなどにキャンパーとして呼ばれるようになったという

また、ヒロシが世界を旅する新番組「迷宮グルメ 異郷の駅前食堂」(BS朝日)が明日4月6日よりスタート。ヒロシはこの番組で“旅する人”として世界中を巡り、鉄道に乗ってぶらりと途中下車。言葉のわからない土地にてジェスチャーと勘だけで「地元の人に愛される駅前食堂」を探し出し、食べたことのない味や人情に出会っている

ヒロシのソロキャンプにハマる。 キャンプ行ってみたい衝動で 現実逃避。

あの伝説のお笑い芸人 ヒロシが YouTubeで ソロキャンプの動画をあげまくってて それなりに再生あって笑った。 実際見てみたら、ほぼノー編集で、 こういうのも需要あるんだなと思う と、なんか希望湧いて来た。笑 pic.twitter.com/zC9xnUXqGL

▼ジョイマン

「ナナナナーナナナナー」のリズムに合わせラップを刻むネタでブレイクしたものの、その人気も長くは続かず、一発屋芸人と呼ばれてきたジョイマン

そのジョイマンが、次回単独ライブ「ジョイマン15周年記念単独ライブ『ここにいるよ。』」のチケットが完売しなければ解散することを発表した。これは、よしもと芸人77組が単独ライブなどを開催する企画「よしもと若手祭り2018」の記者会見でジョイマン本人が宣言したもの。2人は同企画の大トリとして、7月7日に東京・ルミネtheよしもとで「ここにいるよ。」を実施す

この「チケットが完売しなければ解散」を宣言している「ジョイマン15周年記念単独ライブ『ここにいるよ。』」の売れ行きは好調で、ジョイマン高木晋哉(37)によると残り100枚程度だという

7月7日七夕の夜。ジョイマンの単独ライブに来て欲しい。解散を回避するためルミネtheよしもとに足を運んで欲しい。これは解散商法なんじゃないか?やり口が汚いんじゃないか?そう言う方もいらっしゃるでしょう。気持ちは分かります。しかしこ… twitter.com/i/web/status/9…

解散をかけた単独ライブの発表以降、じわりじわりと注目を集めているジョイマン。奇しくも“解散危機”で露出が増えた形となったが「一番ヒドい時は月収3~4万円とかの時期がすごくあったんですけど、今は月収13万円くらいまで何とか持ち直しています」と懐事情も打ち明けた

ねぇ誰かジョイマンのライブいっしょにいかない⁉️ねぇねぇねぇ‼️

ジョイマンの単独ライブのチケット取ろうとサイトを見たら もう終了してたよ(ToT)

▼カラテカ矢部太郎さん

お笑いコンビ「カラテカ」の矢部太郎(40)がマンガデビュー作となった「大家さんと僕」で「第22回 手塚治虫文化賞 短編賞」(朝日新聞社主催)を受賞したことが4月25日、分かった。お笑い芸人としては初の快挙で、本職のマンガ家以外での受賞も初めて

「大家さんと僕」は一風変わった大家のおばあさんと「僕」との、あたたかくも切ない交流を描いた漫画。昨年10月に刊行されたが、約半年で累計発行部数は21万部。第2期の連載も「週刊新潮」にてスタートしたばかり

1 2 3