1. まとめトップ

山口達也に「戻れるわけがない」と城島リーダーきっぱりと発言 音楽活動もできない他4人メンバー嘆く

城島リーダーが朝の番組にて山口達也にメンバーには戻れないと発言した。

更新日: 2018年04月28日

0 お気に入り 6474 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

PopCherryさん

TOKIOのリーダー・城島茂(47)が28日、メインMCを務めるテレビ朝日系生放送情報番組『週刊ニュースリーダー』(毎週土曜 前6:00~8:00)に出演。強制わいせつ容疑で書類送検され、26日に都内で会見した山口達也(46)について言及し、TOKIOの復帰について「ありえない」と話した。

リーダーが事件を知ったのは4月25日だった

黒いスーツ姿の城島は番組冒頭に登場し、山口について言及。「今回、TOKIOの山口達也が強制わいせつ罪で書類送検され、大変、ご迷惑をおかけしました。被害にあわれた方、ご家族の皆様に心より深くお詫びします」と頭を下げた。そして、この件について会見が行われた前日25日の収録後に知ったことを明かし、メディアを通じてファンの方が先に知ったことを告白。

山口メンバーに「戻れるわけがない」

また、山口は会見で「まだTOKIOに席があるなら戻りたい」と話していたことについてTOKIOのリーダーとして、長い付き合いの友人として「ありえないでしょうね」と断罪。自身を含めたTOKIOの4人に何も説明がない中で会見を行い「今まで何も言わずに謝罪会見で、その気持ちを吐露する。なんでしょうね…。本当に30年やってきたのかなって。裏切りですよね。筋を通す男だと思っていたんですけどね」と憤まんやるかたない思いを口にした。映像をリアルタイムで見ていたことも明かし「この件に関しては自覚がない。何を考えているんだ、と。全てに関して、ほかのメンバーは何も聞いていなかった。この会見を通じて知ることが多かった」とあきれた。

紅白出場絶望的

TOKIO 音楽活動休止 紅白絶望的 山口のベースがないと…長瀬「本当に辛い」山口の酒乱による愚かな行為は、グループの音楽も奪った。

 来年迎える25周年へ向けた楽曲制作やツアーをイメージしていた長瀬は「まだ決まってない事もありまして、勝手な発言は許されないかもしれないですが」と前置きした上で、「これからアルバムを制作、ライブに向けて準備を進めようとしている中で非常に残念な報告で胸が苦しい。ライブを待ってくださっている皆様の前で唄うことや演奏ができないことが本当に辛い。申し訳なく思います」。14年以来のツアーを期待していたファンへ音楽活動を休止せざるを得ない状況を詫びた。

音楽活動もできない・・・

5人は常に話し合って音楽を作り、山口はベース兼ボーカルとして支えてきた。長瀬は「自分たちが精魂込めて作った楽曲も、ベースの音がなくなったら曲ではなくなってしまいます」と山口なしではTOKIOの音楽を奏でられない思いを語り、「山口にはそれ程の罪を犯してしまったと受け入れてもらい、信頼を取り戻していく他ない」と厳しく責め立てた。

鉄腕DASHの次回放送5月13日だか放送内容は消されている。

1