1. まとめトップ

刑務官になるには難易度や倍率は高い?筆記のボーダーラインは何割?作文試験の対策について

刑務官になるにはどうしたらいいのか?難易度や倍率はどれくらいか?筆記のボーダーラインは何割くらい?作文の対策はどうしたらいいのか?

更新日: 2018年04月29日

0 お気に入り 9841 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

denkiirukaさん

刑務官になるにはどうすればいいのか?

刑務官採用試験の受験資格は試験年度の4月1日における年齢が、17歳以上29歳未満であることです。難易度は高校卒業程度の基準(国家公務員採用試験で言えばⅢ種程度)とされており、他の行政公務員などと比べればやさしい方だと言われています。

過去の教養試験は50題90分でしたが、24年度から40題90分に変更になりました。内訳は知能分野20題(文章理解7題、課題処理7題、数的処理4題、資料解釈2題)、知識分野20題(自然科学5題、人文科学9題、社会科学6題)です。

これと文章による表現力、課題に対する理解力などについての筆記試験が50分、柔道か剣道の武道の実技試験がついて一次試験となります。

二次試験は人柄、対人的能力などを見る個別面接(参考として性格検査を実施)の人物試験、疾患などがないかをチェックする身体検査、最低限の身体的な基準をクリアしてるかを見る身体測定、運動能力や身体的能力を計る体力検査などになります。

一次試験

<基礎能力試験>
公務員として必要な基礎的な能力(知能及び知識)についての筆記試験
<作文試験>
文章による表現力、課題に対する理解力などについての筆記試験
<実技試験(刑務A(武道)・刑務B(武道)のみ)>
柔道又は剣道の実技に関する試験
二次試験

<人物試験>
人柄、対人的能力などについての個別面接
<身体検査>
主として胸部疾患(胸部エックス線撮影を含む。)、血圧、尿、その他一般内科系検査
<身体測定>
身長、体重、視力についての測定
<体力検査(刑務A(武道)・刑務B(武道)を除く)>
上体起こし、立ち幅跳び、反復横跳びによる身体の筋持久力等についての検査

体力検査の内容

基準に達しないものが一つでもある場合は、体力検査で不合格となります。
・上体起こし(筋持久力): ひざを曲げ、あおむきに寝た姿勢で、30秒間のうちに何回上体を起こすことができるかを検査します。男子21回以上、女子13回以上を基準とします。
・立ち幅跳び(瞬発力):立位姿勢から両足踏み切りで前方にどれだけ跳躍することができるかを検査します。男子205㎝以上、女子147㎝以上を基準とします。
・反復横跳び(敏しょう性):100㎝間隔に引かれた3本のライン上で、20秒間のうちに何回サイドステップすることができるかを検査します。男子44回以上、女子37回以上を基準とします。

刑務官の採用試験の難易度はどうなっているのでしょうか?刑務官になるには公務員試験を受験していくことになりますから、そこはまず知っておきましょう。刑務官の採用試験は毎年9月頃に行われるようなので、それまでに筆記対策などをしておいてほしいと思います。刑務官の採用試験では一次試験と二次試験に大きく分かれており、一次試験は筆記試験、二次試験は人物試験という感じになっています。ただ、一次試験では実技試験(剣道または柔道)が刑務A武道と刑務B武道で行われ、二次試験では体力テストが刑務Aと刑務Bで行われます。刑務Aが男性で、刑務Bが女性です。そして、武道とついているものは採用後において仕事内容が異なるようです。より体力や武道に長けているものが就くべき仕事をするようです。そういった部分で違いがあるので、刑務官になりたい人はそこを知っておきましょう。刑務官になるには武道ができないといけないわけではないですが、武道ができない人、得意ではない人は刑務Aと刑務Bの方が受かりやすいと思います。刑務A武道と刑務B武道の方が倍率は低いですけど、武道ができないと実技試験で厳しいと思うのです。刑務官になるにはまずは筆記対策をして、一次試験に受からないといけません。刑務官の筆記試験は教養のみと作文となっていますから、対策はそこまで大変ではないと思いますけど、まずは刑務官の採用試験に受かるための筆記対策をしていきましょう。

刑務官の採用試験の倍率はどれくらい?

刑務官の採用試験の倍率はどうなっているのでしょうか?刑務官の採用試験の難易度にかかわる数字になりますけど、これはリンク先から過去の刑務官の採用試験の実施結果を見られるので、そこで確認をしてほしいです。刑務官の採用試験は社会人採用枠を除けば刑務A、刑務B、刑務A武道、刑務B武道に分かれていて、さらにエリアごとに採用試験が別なので、かなりの組み合わせが存在するのです。だから、ちょっとここでは紹介しきれません。ただ、全体的な傾向で言えば、刑務Aと刑務Bよりも刑務A武道と刑務B武道の方が倍率は低いと思います。やはり武道に長けた人じゃないと応募しづらいので、人を選ぶ採用枠ということになるのではないでしょうか?全体的にはそこまで高い倍率ではありません。各エリアごとにも倍率が違うので、一概には言えませんが、10倍を超えるケースはほとんどないでしょう。刑務官の採用試験の難易度はそこまで高くはないということですが、筆記試験の難易度はそこまで高いとは思いませんし、刑務官の採用試験の倍率については自分が受ける受験区分ごと、エリアごとに細かく見ておいてほしいです。武道が関係する方が倍率は低いですし、男性よりは女性の方が倍率は低いです。女性で刑務官を希望する人は少ないというのがあるかもしれませんが。刑務官になりたい人は倍率についてはリンク先からチェックして、受験をする際の参考にしてほしいと思います。

刑務官の筆記試験のボーダーラインは何割くらいか?

1次試験の正答25問という前提で考えると,ギリギリで1次合格できるかどうかという,際どいところだと思います。
24年度試験のデータですが,男子・関東で1次の最低合格点が26問でした。
競争率が低下気味ということを踏まえると,少し合格ラインが下がるかな,との印象を受けているので,競争率が低い地域で24問前後が1次の最低合格点になってくると思います。

最終合格後ですが,採用希望者のうち,採用になっているのは98%~85%くらいです(分かりにくいかもしれませんが,採用状況は毎年の人事院白書で公開されています)。合格者して採用希望手続きをとっても,採用されないこともありますから,より高得点を目指した方が良いです。

刑務官の筆記試験のボーダーラインについてはどうなっているのか?というと、点数としてはあまり高くはないようですが、一定の点数は必要なので、しっかりと対策をしていきましょう。刑務官になりたい人は筆記対策をして、教養試験の勉強をしないといけません。刑務官になるには教養試験でボーダーラインを超える必要があるのですが、刑務官の筆記試験のボーダーラインはどのくらいか?というと、6割前後という意見があるので、そのくらいは必要になる可能性があります。刑務官の筆記試験の問題のレベルはそこまで高くはないと思います。したがって、刑務官の筆記試験のボーダーラインは多少上がりやすいということは言える可能性はあるのです。しかし、刑務官の筆記試験の倍率がそこまで高くはないので、そういったところは刑務官の筆記試験のボーダーラインを下げる要因にもなります。刑務官の筆記試験のボーダーラインに関しては正確に予想するのは難しいですが、6割とれば受かる可能性がありますし、5割台でも可能性はあるのかもしれませんが、一次試験では作文試験もあるので、そちらの点数がどれだけか?というのも重要になります。作文は一次試験ではなくて、二次試験の合否に関係する可能性もありますが。したがって、刑務官の筆記試験のボーダーラインについてはそういった要素も含むということを知っておいてほしいので、予想は難しいということになるのです。刑務官の筆記試験のボーダーラインを超えられるように過去問で筆記対策をしてほしいですが、刑務官の筆記試験のボーダーラインは6割を1つ目標にしてほしいので、そこは知っておきましょう。

刑務官の作文試験の対策はどうしたらいい?

一次試験で作文を書かせるけれども、評価は二次試験というのがいくつかあります。
そのうちの一つが刑務官です。
早い時期に作文があるため、準備をせずに受けている人が多数います。
そうすると、一次試験に合格し、さて、面接の練習を入念にやって二次試験を受けても作文が書けてないため、不合格になる人が存在するのです。
まさに受験する前から不合格なのです。
一次合格した人の中で、作文が原因で不合格になっている人は20%います(刑務官の場合)から、ばかにできません。対策は早めに。さて、ここ三年の作文テーマは次の通りです。
08年 思いやりについて
07年 社会人としてのマナーについて
06年 私の仕事観

刑務官の試験問題は中学教育の内容が出題されます。学科問題では刑務官になるための専門的な知識や大学レベルの問題ではなく、中学レベルの国語・算数・社会が出題されます。作文問題も普通の文章がかければ問題ありません。どちらも過去問を解くことで対策できます。また、時事問題が多く出題される傾向がありますので日頃より新聞やテレビを積極的に見て、勉強しておく必要があるでしょう。

刑務官の作文試験は普通に書けば問題ないという意見もある中で、作文試験が原因で不合格になるという人がいるようなので、重要とも重要じゃないとも言えない状況かもしれません。刑務官の作文試験は対策を全くしないで挑むのは無謀な気はします。少なくとも作文を書くときのルールなどはしっかりと調べておかないといけません。内容以前に書き方が間違っていると、それで減点されることがありますから。刑務官の作文の対策をするときには過去の出題テーマをチェックすると良いと思います。それによって作文の難易度も分かると思いますから。まずは刑務官の作文の出題テーマを調べて、どんな内容を書くのか?について知っていきましょう。刑務官の作文の出題テーマは引用した部分やリンク先に載っていますから、そういったところから調べて、刑務官の作文の対策をしていきましょう。刑務官の筆記対策では教養試験が中心になるかもしれませんが、作文試験も重要です。特別な対策をする必要はないかもしれませんけど、作文の書き方のルールをきちんと勉強して、過去の出題テーマを調べて、どういったことに関して普段から考えたり、知見を増やしたりすれば良いのか?というのを考えておくと良いでしょう。刑務官の筆記対策ではやはり作文の対策も忘れないでほしいと思います。

1