1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

芸能人も離れていった…かつて一世を風靡したあの「カリスマ」たちのその後

城咲仁さんにさくりなさん…その後どうなった?

更新日: 2018年04月29日

20 お気に入り 214130 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

かつて「カリスマ」と呼ばれた人たちのその後をまとめました。

stoneflowerさん

▼「カリスマホスト」として人気を博した城咲仁は、タレント転身後に収入が激減…

2005年初頭に突然ホストを引退し、同年タレントに転身した。

城咲仁(40歳)が、4月27日に放送されたバラエティ番組「エゴサーチTV」(AbemaTV)に出演。ホスト全盛期は「現金で、毎月新車のフェラーリを買っていた」と語る一方、転落したどん底時代の収入についても明かした。

「収入が一番どん底の時は、月どれくらいだったんですか?」と聞くと、城咲は「1万8,000円なかったんじゃないかな」と告白。「周りの人たちは離れていきました。芸能人も離れていった」と話した。

▼35歳になった「カリスマギャル」さくりなの美貌は衰えず!

その傍ら“Rina”名義での音楽活動も注目を集めてきた。

・そんな彼女は今月13日に35歳の誕生日を迎え、SNSで10年前のドレスを着た姿を披露した

今日4月13日❣️ わたくし、桜井莉菜、とうとうアラサーの仲間入りしました 私のブランド Riinacouture は、お昼の12時にサイトがOPENします ドキドキわくわく〜 pic.twitter.com/R1jNgwP9BW

桜井莉菜さんが4月13日、10年前の雑誌表紙撮影で着用したドレスに身を包んだ写真で35歳の誕生日を迎えたことをInstagramで報告しました。

2008年6月号の表紙撮影で『小悪魔ageha』編集部員が手作りしたドレスを「また使える日が来るなんて」と言いながら、30代の折り返しに差し掛かったとは思えないスタイルで着こなしいたずらっぽいポーズを決めています。

桜井は「必要と思ってくれる人がいる限り、小悪魔agehaと、姉アゲハのモデルを続けていきたいと思っています」と、つづりました。

さくりな35歳なったんや?!って驚いて相変わらず綺麗でこれまた驚いた

さくりなこれで35歳になったのか...。 私もこういう年のとり方したい。 可愛い。

▼「カリスマモデル」マリエは、すっかり庶民的な生活に…

2005年より女性ファッション誌ViViの専属モデルを務めながら、数々のバラエティー番組に出演し、テレビタレントとしても人気を博したマリエ

カリスマモデル、セレブハーフタレントとして活躍後、2011年にニューヨーク市の「パーソンズ美術大学」に留学

1 2