1. まとめトップ

【閲覧注意】世界各国死刑方法を紹介!!そして怖すぎる!!反動で、死刑廃止になったのか!?

世界はとても広いです。当然死刑も国によってまちまちで、それを調べるととても興味深いです。ですから、それらを紹介していこうと思います。ただし心臓の弱い人は注意してください。

更新日: 2019年05月10日

4 お気に入り 190883 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

1・日本

絞首刑のみです。昔の日本では軍法会議などで、銃殺がありました。

現在の日本では「絞首刑」により執行されます。

規定により、祝日や年末年始に執行されることはありません。

2・韓国

韓国では、1997年12月30日に23名の死刑を執行(金泳三政権の時)して以来、現在まで執行されていない。

判決が出ても執行はしないのです。

3・北朝鮮

金正恩の叔父は迫撃砲で、バラバラにされ犬に食われました。死刑方法は法で決まってないのかもしれませんね。

死体にみんなで石を投げるのです。怖いですね。

米紙・ワシントンポストなどの報道によると、金委員長が2014年、高官らを対して行った大規模な粛清では、人民保安部の呉祥韓(オ・サンホン、英名O Sang Hon)元副部長に対して、火炎放射器を使った処刑が行われた。

派手なのが多いですね。国による処刑方法はルールが定まっていないようですね。

収容所では阿鼻叫喚の地獄絵図が繰り広げられる。看守らによる強制労働、拷問、虐待、強姦などが続き、収監者の多くは最終的に処刑され、または飢餓で死んでしまう。

フォックスニュースによると、ある脱北者の証言では、強制収容所で看守らに強姦された多くの女性たちは、妊娠・出産した後、すぐに殺害される。生まれてきた赤ちゃんは、犬の餌になるという。

4・中国

中国人の美女たちが後ろ手に縄で縛られ、

銃殺刑を執行される瞬間を撮影しています。



囚人服ではなく、普段着姿のまま殺されるみたいですね。

執行人の軍服姿との対比で、物々しい雰囲気が漂っています。

まとめて死刑にする事が多いです。なんと年間わかっているだけでも、数万人は処刑されているようです。

薬殺もあります。アメリカのいくつかの州もそうです。

5・ベトナム

社会主義国家で、銃殺と薬殺が基本です。

1 2 3 4