1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

acooさん

◆まずはご覧ください...>_<

変な生き物博物館、足が56本のタコ!エイリアンかよ! pic.twitter.com/P8rbW6yKEA

56本足のタコ...映画か何かの映像見たいですね。

たこの足は、切られると再生される。 しかし、1本だけではない! なぜか2本として再生されてしまう。 写真は、96本足のたこです。 pic.twitter.com/FfsH7uCM8y

...えぇぇ???

◆タコの足は8本でしょ?!そう習ったし!!

外敵に襲われたとき、捕らえられた触腕を切り離して逃げることができ、その後、触腕は再生するが、切り口によって2本に分かれて生えることもあり、8本以上の触腕を持つタコも存在する。

マジすか。。。

トカゲのように自分の腕を故意に切り離すことが可能 そして再生もできる 切り口によっては2本生えてくることがある

...わかりました。

※この蛸bot、ツイートがいちいち渋かったです。気になる方はご覧になってください。

◆10本前後は、割とよくいる?!

兵庫県加古川市で居酒屋を営むNさん(54)が24日、8本のはずの足が11本もあるタコを海岸で釣り上げた。

「京都市中京区の錦市場の鮮魚店「錦大丸」で13日、珍しい9本足のタコが見つかった。

昨日、香住漁港西港で
足が10本ある水タコが水揚げされたそうです。

◆多足ダコが見れる場所

日本で96本足のあるタコが捕獲されたことがあり、志摩マリンランドに標本として展示してある。

96本足タコの標本@志摩マリンランド

【伊勢・志摩・鳥羽の風景(28)】 鳥羽水族館:タコって一体足が何本あるんだ?56本足のタコと85本足のタコ pic.twitter.com/TM60Jpgaft

56本と85本は鳥羽水族館。2匹で141本足。。。

三重は多足タコが多いんですかね?

次の休みは、モンスター蛸を求めて、三重県にGO!

▽関連まとめ

1