1. まとめトップ

知って得する有給休暇の知識

有給休暇は、労働者の権利です。

更新日: 2018年09月07日

1 お気に入り 370 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

有給休暇は労働者の権利であるが、いざ使おうとすると断られたり、パートだともらえなかったり、有給休暇に対する間違えた知識が多いのも事実。

mocchichaさん

有給休暇とは?

給与を貰える休暇のことです。

1.有給休暇とは?

企業が好意で与えるものでなく、法律で保障されている労働者の権利です。

一定期間勤続した労働者に対して、心身の疲労を回復しゆとりある生活を保障するために付与される休暇のことで、「有給」で休むことができる、すなわち取得しても賃金が減額されない休暇のことです。

2.有給休暇はどうしたらもらえる?

3.有給休暇の申請に理由はいるの?

有給休暇は、心身の疲労を回復しゆとりある生活を実現するための制度なので、申請時に取得の理由は不要であり、記入欄がある場合には「私用の為」で記入すればよいもので、私用の理由は問われません。

4.忙しいときに有給休暇を申請したら断られたけど?

労働者が年休の時季指定をした場合、その年休取得により事業の正常な運営が妨げられるときには、使用者は年休取得を拒否する権利(時季変更権)があります。

例えば「年末年始などに忙しいため」だとか、「同じ時期に多くの社員が有給休暇を希望している」場合など、休暇を取ることによって支障をきたす場合の措置として認められています。

判例によれば,労働者が指定した時季に休暇が取れるように状況に応じた配慮をする義務が使用者にはあるとされています(弘前電報電話局事件・最二小判昭和62年7月10日ほか)。
したがって,ただ忙しいからというだけで,年次有給休暇の取得を拒否することはできません。

5.有給休暇を使ったら皆勤手当てもらえないの?

年次有給休暇を取得したことを理由に皆勤手当を支払わないとすることは、法律の趣旨に反します。

1