1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

二宮&竹内だけじゃない!『ブラックペアン』は趣里ら脇役にも注目

好スタートを切った春ドラマ『ブラックペアン』。医療ドラマの鉄板的な面白さと、メインの二宮和也&竹内涼真らの演技も好評だが、脇役にも魅力的な人物が多数。二宮の敵役を好演する小泉孝太郎、二宮とのナイスコンビでファン急増の趣里、賛否はあるものの治験コーディネーターはハマリ役!?の加藤綾子。

更新日: 2018年11月21日

9 お気に入り 224000 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆好スタートを切った日曜劇場『ブラックペアン』

“チーム・バチスタシリーズ”の作者としても知られる、海堂尊の小説『ブラックペアン 1988』を原作にしたTBS日曜劇場『ブラックペアン』が4月22日からスタートした。

傲慢な性格と言動により“オペ室の悪魔”と呼ばれる主人公・渡海が、「外科医の腕を必要としない」手術用最新医療器具の導入をめぐり、病院・研究室と製薬会社、医療機器メーカー、厚生労働省などとの癒着問題や不正を暴いていく、医療エンタテインメント。

25分拡大で放送された第1話の平均視聴率は、関東地区13.7%のほか、関西地区19.8%、名古屋地区17.9%、新潟地区24.0%など各エリアで高視聴率をマークした(数字はビデオリサーチ調べ)。

◆医療ドラマの鉄板的な面白さはもちろん

帝華大学西崎教授(右)と東城大学佐伯教授(左)

大学病院を舞台にした医療ドラマの鉄板ともいえる『白い巨塔』を彷彿とさせる空気感に、『ブラック・ジャック』さながらの天才の登場。

国立大学付属病院VS地方私立病院という舞台で、“力と金”が動く裏社会を大胆に描き、心臓外科という華やかな世界の現実を鮮烈に描く。

研修医の瀬良雅志(竹内涼真)が患者と医師の関係をつなぎながら、医者としてどう成長していくのか。そしてヒューマンドラマを匂わせつつ、ダークヒーローを演じる渡海征司郎(二宮和也)の過去が視聴者の好奇心を引っ張る。

◆主演の二宮や竹内の演技も絶賛されている

“オペ室の悪魔”と呼ばれるダークな天才外科医・渡海を体現した二宮に「黒ニノ」「悪ニノ」と呼び名がつけられ、称賛が集まった。

重く息の詰まるような場面が全編を通して目立つなか、世良の純粋なキャラは一服の清涼剤となっている。

そうそうたるキャストが揃うなか、渡海と、竹内涼真が演じる人間味あふれる研修医・世良雅志とのコントラストも大きな見どころ。

◆とはいえ、メインの二人以外にもいい味を出している脇役が多数

▼スナイプ推進派の小泉孝太郎が二宮の敵役を好演

高階権太 役:小泉孝太郎

小泉元首相の長男

西崎教授からの刺客として東城大にやってきた新任講師・高階権太(小泉孝太郎)は、アメリカで開発された最新医療用機器「スナイプ」の使用を推進しようとする。

ブラックペアン 面白かった〜 小泉孝太郎さん 久しぶりに見たけど 前は甘い感じだったけど キリッとしたね❣️

途中から観た“ブラックペアン”、二宮さんと小泉孝太郎さんの演技が凄かった…

ブラックペアン 第1話 二宮の演技は好きだ。出演者に好きな人が多いから2話以降も楽しみ。 小泉孝太郎を久しぶりに見た。小泉元首相の息子という先入観はない。いい役者になった。

▼“ネコちゃん”こと猫田にもファン急増!?

猫田麻里 役:趣里

水谷豊と伊藤蘭の娘

クールで渡海との相性が良い主任看護師・猫田麻里役を趣里が演じているのだが、これまたハマっており、人気キャラになりそうな予感。

趣里さんて水谷豊の娘やったんや! 美人さんやし演技ハマってて良かったし一気にファンになった #tbs #ブラックペアン #猫田 #趣里 twitter.com/blackpean_tbs/…

言っていい? 猫田看護師(趣里さん)のファンになりそう。 #ブラックペアン

#ブラックペアン 渡海が猫田さんを呼ぶの「猫ちゃん」のイメージだったんだけど 「ネコちゃん」だった さらに可愛い pic.twitter.com/MbCooz2UNV

1 2