1. まとめトップ

みどりを救えなかった大山 ひとり映画に泣く『シグナル』(第4話)

『シグナル 長期未解決事件捜査班』の第4話。時を超えた未来の三枝(坂口健太郎)から、次の犠牲者がみどり(佐久間由衣)だと知らされた大山(北村一輝)は、彼女を必死に探すのだが…。冬ドラマ『アンナチュラル』でもサイコキラー役だった尾上寛之が再び真犯人として登場。はまり役だった。

更新日: 2019年06月22日

1 お気に入り 3303 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◇視聴者の関心を集め続ける『シグナル』

シグナル 第3話(04/24)予告編よくわかる1分版配信 出演 坂口健太郎,北村一樹,吉瀬美智子,木村祐一,甲本雅裕,渡部篤郎,佐久間由衣 他 cm.bb-navi.com/sakaguchikenta… pic.twitter.com/9rrUp8d12p

関西地区では11.9%。3話連続で2ケタ視聴率を記録した。

「『シグナル』は、韓国ドラマが原作で、過去と現在が無線機で繋がるというSF的設定ですが、硬派に作られています。物語が面白いので、初回から引き込まれました」

時間軸が複雑で伏線も多く、一話完結型のドラマでもない。ストーリーの複雑さが指摘されているものの、「次話以降が気になる」と評判を呼び、途中離脱する視聴者は少ないという。

SNSなどでも「犯人は○○じゃないか」、「次の展開は○○ではないか」などとドラマのトリックに関心を寄せる視聴者も多い。

◇第4話あらすじ

シグナル 第4話(05/01)予告編よくわかる1分版&全バックナンバー配信中 出演 坂口健太郎,北村一樹,吉瀬美智子,木村祐一,渡部篤郎,佐久間由衣,真瀬樹里,モロ師岡 他 cm.bb-navi.com/sakaguchikenta… pic.twitter.com/qyrN3K5ul1

大山(北村一輝)に情報を伝えた健人(坂口健太郎)は、固唾をのんでみどり(佐久間由衣)の事件の捜査資料を見守るが、変化は起きない。

一方の大山は、顔見知りのみどりが次の犠牲者だと知らされ、必死に彼女を捜す。そんな中、同一犯と思われていた21年前の事件と今回の殺人事件が、別人の犯行である可能性が浮上。

独自に今回の事件も調べることにした美咲(吉瀬美智子)や健人らは再度、元バス運転手・田中(モロ師岡)の行方を追う。

◆第四話スタート 先週の振り返り みどりがピンチ

◆現代パート 未解決班独自で捜査

過去の事件の被害者は生きているうちに縛られているけど、今回は死後。犯人は違う? #シグナル

吉瀬美智子さんか 真木よう子さんをイメージしてカットしています そう言われたけれど 今の私は坂口健太郎さんだと思う #シグナル pic.twitter.com/OBbQUMBCqW

◆過去の事件の犯人は田中の息子の方

1 2 3