1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

吉沢亮主演『あのコの、トリコ。』も!「注目映画」の予告編解禁

注目映画4作品の予告編(特報)が解禁された。吉沢亮×新木優子×杉野遥亮『あのコの、トリコ。』、木村拓哉VS二宮和也『検察側の罪人』、Eテレ幼児向け番組の初映画化『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』、「AKB48」チーム8の山田菜々美初主演ホラー映画『黒看(クロカン)』。

更新日: 2018年05月22日

5 お気に入り 30030 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『検察側の罪人』(8月24日公開)

雫井脩介のミステリー小説『検察側の罪人』を監督・脚本を原田眞人、木村拓哉と二宮和也の共演により映画化。

東京地方検察庁を舞台に、人望の厚いエリート検事と彼に心酔する新米検事がある殺人事件の捜査をめぐってすれ違い、やがて二人の正義がぶつかり合うさまが映し出される。

『突入せよ!「あさま山荘」事件』などの原田眞人監督が、正義の意味を問うドラマを骨太に描き出す。木村と二宮の演技対決に注目。

公開された映像では、静かに流れる音楽を背景に、最上のことを信頼していた沖野が次第に疑いの目を向けるようになっていく様子が映し出される。

また、沖野をバックアップする検察事務官・橘沙穂役の吉高由里子の涙や、闇会社のブローカー・諏訪部役の松重豊が高笑いするシーンもふくまれている。

車が衝突し、銃を持った男の姿が映し出され、最後は最上と沖野が言い争う模様で締めくくられている。

◆『黒看』(2018年夏公開)

アイドルグループ「AKB48」チーム8の山田菜々美が、山田雅史監督によるホラー「黒看(クロカン)」で映画初主演を飾る。

作品は、黒木あるじの「怪談実話傑作選 弔」(竹書房)の中のエピソードを取り上げ映像化した映画「黒看(くろかん)」。短編のエピソードをよりリアルに、そしてエンターテインメントに作り上げる。

山田菜々美が主人公の看護師・麻間利江を演じ、うらみなどを除霊のごとく看護する黒い看護師“黒看”役で「ウルトラマンX」の百川晴香(全力少女R)が出演。

のどかな田園地帯の病院に勤務する看護師・麻間利江は、ある日診察に訪れた乗田雪子と出会う。新婚の雪子は近ごろ、夫に触れられると体中に蕁麻疹が発症するという。

雪子が通院するようになったと同時に、院内でも不可思議な現象が発生。病院側は院内に渦巻く怨念や嫉妬、恨みなどを除霊のように看護する黒い看護師、通称“黒看(クロカン)”を呼び寄せ、怪現象の収束をはかっていく。

利江はそんな黒看の存在を否定するが、雪子の症状が悪化することで、その邪悪なものを目の当たりにすることに。次第に黒看の存在を受け入れていく利江は、雪子の症状と対峙する岬を見て恐ろしい真相を知ることになる。

◆『映画 おかあさんといっしょ』(9月7日公開)

NHK Eテレの幼児向け番組「おかあさんといっしょ」が1959年の放送開始以来初めて映画化され、「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」と題して9月7日に全国の劇場で公開される。

2018年放送時のレギュラーメンバー、ゆういちろうお兄さん(花田ゆういちろう)、あつこお姉さん(小野あつこ)、よしお兄さん(小林よしひさ)、りさお姉さん(上原りさ)がスタジオを飛び出し、さまざまな場所へ冒険に出る。

また、人形劇「ガラピコぷ~」はアニメーション化され、とある星を訪れたチョロミー、ムームー、ガラピコの様子が描かれる。人気の体操「ブンバ・ボーン!」も盛り込まれなど、親子で楽しめるコーナーが全編にちりばめられた「体験型ファミリー映画」となっている。

映画化が話題となっていた「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」(9月7日公開)の第1弾ビジュアルと特報が公開。

番組でおなじみの人形劇「ガラピコぷ~」オリジナルアニメでは、テレビに引き続きT.M.Revolutionの西川貴教さんが声優を務める。

特報映像ではアニメパートの「ガラピコぷ~」の映像がお披露目され、お兄さんお姉さんたちのコメントも聞くことができる。

1 2