1. まとめトップ
  2. レシピ

ビールに合う!ドイツのジャンクフード『カリーヴルスト』レシピ

ドイツのソーセージを使ったビールに合う、B級グルメ「カリーヴルスト」はお家にある調味料で簡単に作れちゃうんです。カレー味は子供も大好きなので、一緒に食べられますよ('ω')ノ

更新日: 2018年05月02日

38 お気に入り 8778 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tomomo-nさん

ドイツベルリンのファーストフード「カリーヴルスト」

ドイツの首都ベルリンの名物料理。
Wurst(ヴルスト)はドイツ語でソーセージという意味。

ソーセージにほんのり甘いケチャップ味のソースとカレー粉がまぶしてある、ビールの本場ドイツの中でも、ベルリンで定番のファストフード。

香ばしく焼いた絹引きのフランクフルトソーセージを一口サイズに切り分け、カレー粉とケチャップをたっぷりかけて食べるという、なんともシンプルかつジャンクな雰囲気な食べ物。

ビール大国であるドイツの名物だけあって、ビールが進んじゃう!

ソーセージを等分に切ったものをグリルし、紙皿にのせてケチャップベースのソースにカレーパウダーをふったもの。主にフライドポテトとともに食べる

★↓ビールにめっちゃ合う「カリーヴルスト」レシピ

最強!ビールのおつまみ☆カリーヴルスト

材料 (1~2人分)
フランクフルト 200g
ケチャップ 大さじ3
カレー粉 好きなだけ

作り方は↓
https://cookpad.com/recipe/4693368

ビールにぴったり★カリーブルスト風

材料 (1人分)
ソーセージ 5本
*ケチャップ 大さじ1
*ソース 大さじ1/2
*水(あれば白ワイン) 大さじ1
*カレー粉 小さじ1/2
(トッピング用)カレー粉 小さじ1/2~1

作り方は↓
https://cookpad.com/recipe/4293596

Currywurst 〜カリーヴルスト

6人分
・ソーセージ    6本
・新ジャガイモ   10個
・にんにく     1個
・玉ねぎ      1/2個
・サラダ油(炒め用)小さじ1
・白ワイン(なければ料理酒)
          大さじ2
・ケチャップ    1カップ
・ウスターソース  大さじ1
・はちみつ     大さじ1
・カレー粉     大さじ1
・揚げ油      適量

作り方は↓
https://beergirl.net/bjrecipe_148/

日本でも簡単に作りやすい材料と分量にアレンジしてありますので、ぜひトライ

独逸◆ドイツ屋台の味 カレーヴルスト

材 料(4人分)
ソーセージ 好きなだけ♪
玉葱(小) 半分
オリーブオイル 大さじ2
◆トマトピューレ 大さじ1
◆ケチャップ 250g
◆バルサミコ酢 大さじ3
◆ハチミツ 大さじ2
◆醤油 小さじ1
◎カレーパウダー 大さじ2
◎チリパウダー 小さじ1
※コリアンダーパウダー、ターメリック あれば少々

作り方は↓
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1960000482/

カリーヴルスト最高です♫せっかくなのでドイツビールと一緒に美味しく頂きました!

ベルリンの熱きB級!カリーブルスト

玉ねぎ 1/2個
フランクフルトソーセージ 5本
ジャガイモ 中2個
ケチャップ 大さじ2
カレー粉 小さじ1
■合わせソース ■
中濃ウスターソース 大さじ2
みりん 大さじ1
カレー粉 小さじ1

作り方は↓
http://www.recipe-blog.jp/profile/32561/recipe/1044589

カリーブルスト

フランクフルト 1本
バイスブルスト 1本
MIXオイル 15g
カリーブルストソース30g
カレー粉 適量
フライドポテト 150g
ガーリックマヨネーズ 20g
塩・黒胡椒 適量
パセリ飾り用
【カリーブルストソース】
焼肉のたれ 大さじ1・2/3
カレー粉 小さじ1
ケチャップ 小さじ1・1/2
【ガーリックマヨネーズ】
マヨネーズ 大さじ2
牛乳 小さじ1/2
にんにく・黒胡椒 く少々

作り方は↓
http://recipe.suntory.co.jp/recipe/006020

「カールスバーグ」とソーセージは黄金の組み合わせですよ!

カリーヴルスト

材料(3人分)
フランクフルトソーセージ 6本
【ソース】
 玉ねぎ 中1/4個(50g)
 コルニッション 30g(みじん切り)
 オリーブオイル 小さじ2
 おろしにんにく 小さじ2
 カレー粉 小さじ2
 トマトケチャップ 大さじ5
 水 大さじ3
【仕上げ用】
 カレー粉 小さじ1〜2

作り方は↓
http://www.sbfoods.co.jp/recipe/detail.php?rcd=05929

ピクルスを加えて、本場の甘めの味に近づけました。

1 2 3