1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

スポーツもおしゃれする…大阪のミズノ新旗艦店が激アツ

大阪市北区にオープンした「ミズノオオサカ茶屋町」が激アツスポットになりそうな予感。

更新日: 2018年05月01日

9 お気に入り 24450 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・スポーツメントール賞授賞式を主催したミズノ

選手強化などで優れた指導者に贈られる「ミズノ スポーツメントール賞」。

日本人初100メートル9秒台を出した陸上の桐生祥秀選手を育てた土江寛裕コーチ(43)や、スピードスケート女子・小平奈緒選手の恩師、結城匡啓コーチ(53)らが選ばれました。

結城コーチは「選手が輝いたおかげ。今後は種目の垣根を越えて学びを共有し、日本スポーツ界の発展に貢献したい」と述べた。

小平は4月7日にトレーニングを再開。体づくりから始め、全身が筋肉痛になるほど追い込んでいるという。

・走る楽しさを教えてくれるミズノの新ランニングシューズもいい

ミズノを代表するクッショニングテクノロジーであるミズノウエーブを初めて搭載したのが1997年に発表されたランニングシューズの初代『ウエーブライダー』

初代“ウエーブライダー(WAVE RIDER)”シリーズを復刻したスニーカー“WAVE RIDER 1 OG”(1万7000円)を発売する。

4月20日にオープンするミズノオオサカ茶屋町(大阪府大阪市北区茶屋町13-5)で販売する。

・4月20日にオープンした「ミズノオオサカ」とは?

スポーツ用品大手ミズノ(大阪市)は20日、野球の仮想現実(VR)体験やランニングのフォーム診断など“体験型”サービスを提供する新たな旗艦店「ミズノオオサカ茶屋町」を同市北区にオープン

「BE STRONG」 をコンセプトにスポーツをするだけではなく、日常にスポーツを取り入れたライフスタイルを発信していく店舗。

製品を幅広く取りそろえたほか、仮想現実(VR)技術を用いた野球のバッティング体験など「コト消費」にも力を入れる。

・目玉は大谷165km体験ができるVRスペース

野球やソフトボール用品を扱うフロアには直営店で初めて、野球のVR体験ができるブースを開設。

バットやグローブなど実際の用具を使って、野球の捕る・打つ動きを体感できます。

・店舗に行った人は?

長男中3野球部、大谷翔平に挑戦‼️ VRは凄い。 10日前に開店したばかりのミズノ大阪茶屋町。 場所: 茶屋町 instagram.com/p/BiLrpkAFxat/

新しくオープンしたミズノの茶屋町店に行ってきたけど野球用品売り場にはグラブとかレアなものが飾ってあった⚾ pic.twitter.com/NtGbHyvS3e

本日開店のミズノの茶屋町店。巨人の坂本や阪神の高山、ドジャースまえけんのグラブとか飾ってあって、野球少年は最高の場所になるなあと。VRで200キロのボールをキャッチングできる体験コーナーも楽しかったですよ♪ #読売ジャイアンツtwitter.com/i/web/status/9…

ユニフォームサプライヤーの ミズノさんのショップが 茶屋町に出来たと言うので 覗きに行って来ました。 VRでバッテングとかキャチとか出来るの それ、PKにしてサッカーもあったら 楽しそうじゃない(^。^) pic.twitter.com/1NTiKdjgUT

・さらにこんなスペースも

1 2