1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

原作とは異なる面白さ!漫画家が描いたアンソロジー

世の中に漫画は多くありますが、その中でも漫画家が描いたアンソロジーをまとめてみました。それぞれの漫画家の個性が出ているので、楽しめるアンソロジーとなっています。

更新日: 2018年06月20日

14 お気に入り 8784 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

syuzokuさん

▼各漫画家が描く最遊記の世界!

原作:峰倉かずや

高河ゆん氏(代表作『アーシアン』)、おがきちか氏(代表作『Landreaall』)、雁えりか氏(代表作『バンパイアドール・ギルナザン』)、D・キッサン氏(代表作『千歳ヲチコチ』)、美川べるの氏(代表作『ストレンジ・プラス』)、片桐いくみ氏(代表作『Are you Alice?』)、小杉繭氏(代表作『エンゲージナイト』)、橘あゆん氏(代表作『アクマのいけにえ』)、魔神ぐり子氏(代表作『楽屋裏』)、川添真理子氏(代表作『レガリヤ』)・田淵海嵯氏(読みきり他)、朝比奈あさと氏(別名義での連載他)、佐伯弥四郎氏(代表作『Gemeinschaft』)の13人がアンソロジーに参加。

内容全部が面白く、スラスラとあっという間に読んじゃいました♪

同系統の作家さんが多いのか、原作に近しい雰囲気のモノが多く、読みやすい。原作にありそうでないような、ちょっとお遊びの入った話ばかりで面白い

色んな作家さまによる、最遊記が描かれていて楽しめました♪

▼崩壊した世界観を描いたアンソロジー

原作:海法紀光 作画:千葉サドル

恩田澄子氏(ミガワリメーカー)、りいちゅ氏(マホテキ)、器械氏(ミアキタランド・ゴシック)、ムラ黒江氏(セブンアイズデイジー)、里好氏(うぃずりず)、安藤岡田氏(甲乙少女)、島崎無印氏(オークは望まない)、湖西晶氏(お湯屋へようこそ)、椹木氏(硝子のピーシズ)、津留崎優氏(箱入りドロップス)、えきあ氏(ラブコメ(物理))、杉田ケシ氏(読みきり他)、つくみず氏(少女終末旅行)、kashmir氏(○本の住人)、村崎久都氏(百目の騎士)、へちま氏(ぱぺっとコール!)、La-na氏(魔法図書館クレーネ)、黒田bb氏(Aチャンネル)、牛木義隆氏(夢喰いメリー)が参加。

一つ一つのエピソードが短かすぎるのが欠点だけど、それでも本編の世界観やキャラ設定を生かした、なかなか面白いエピソードが多い

ダークな作品からコメディも入っててバラエティー豊かに。なおグロ描写は通して少なめ

全体的には、怖い、シリアスというより、失われた「平和」への憧憬を感じさせるような、しんみりとさせられる話が多いと思いました

▼バラエティに富んだアンソロジー

原作:花沢健吾

水沢悦子氏(代表作『花のズボラ飯』)、伊藤潤二氏(代表作『富江』『うずまき』)、石黒正数氏(代表作『それでも町は廻っている』)、乃木坂太郎氏(代表作『医龍』)、オジロマコト氏(代表作『冨士山さんは思春期』)、横槍メンゴ氏(代表作『クズの本懐』『レトルトパウチ!』)、鳥飼茜氏(代表作『先生の白い嘘』)、吉本浩二氏(代表作『ブラック・ジャック創作秘話』)の8人がアンソロジーに参加。

内容はホラー、ブラックジョーク、花沢先生のルポ漫画などジャンルはバラバラで非常に楽しめた

バラエティに溢れ、アイアムアヒーロー物と言う括りを外しても面白いゾンビ物の佳作アンソロジー

▼バラエティ豊かな傑作アンソロジー

原作:岩明均

平本アキラ氏(代表作『アゴなしゲンとオレ物語』『監獄学園』)、瀧波ユカリ氏(代表作『臨死!!江古田ちゃん』)、韮沢靖氏(代表作『PHANTOM CORE』)、遠藤浩輝氏(代表作『EDEN』)、植芝理一氏(代表作『ディスコミュニケーション』)、皆川亮二氏(代表作『スプリガン』『ARMS』)、熊倉隆敏氏(代表作『もっけ』)、PEACH-PIT氏(代表作『ローゼンメイデン』『しゅごキャラ!』)、真島ヒロ氏(代表作『RAVE』『FAIRY TAIL』)、太田モアレ氏(代表作『鉄風』)、竹谷隆之氏(造形作家)、萩尾望都氏(代表作『ポーの一族』他)の12人がアンソロジーに参加。

同人的な楽しさに溢れた物から強烈な下ネタ、ハードで血煙り漂うアクション、立体造形物を使用した写真物語、そして原作世界を見事に咀嚼した主人公の成長物とバラエティーと読み応えに満ちた傑作

▼四コマ漫画形式のアンソロジー

原作:つくしあきひと

いけ氏(ねこむすめ道草日記)、板倉梓氏(間くんは選べない)、今井哲也氏(アリスと蔵六)、大川ぶくぶ氏(ポプテピピック)、唐草ミチル氏(銀子の窓口)、武川慎氏(道割草物語)、丈山雄為氏(ミアバキクラウミコ)、つくしろ夕莉氏(ひぎゃくのノエルちゃん)、ねこパンツ氏(アンソロジー他)、眠ヰネネマル氏(しろくま荘は、四六時中。)、ハトポポコ氏(平成生まれ)、原田靖生氏(スクールスタードリーム! チェンジ!!)、ホタテユウキ氏(アンソロジー他)、松沢まり氏(ひなどりGIRL)、まつだこうた氏(おかか)、クロ氏(クロックワーク・プラネット(漫画))、吉岡よしこ氏(アンソロジー他)。

毒気があったりほのぼのしてたり愛が溢れてたりと賑やかなアンソロになってて大変満足

1