1. まとめトップ

フレッシュレモン市川美織のNMB48卒業公演が感動に包まれていた

5月1日、NMB48市川美織の卒業公演が行われました。

更新日: 2018年05月02日

0 お気に入り 10265 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

5月1日、NMB48市川美織の卒業公演が行われました。

solmesさん

▼NMB48・市川美織

女性アイドルグループNMB48チームNのメンバーである。AKB48の元メンバー。

愛称は「みおりん」。キャッチコピーは「フレッシュレモンになりたいの」で、2014年3月、念願の「広島レモン大使」に就任。

2010年3月にAKB48に加入し、2013年4月にNMB48を兼任することになり、2014年2月にはNMB48へ完全移籍した。

「フレッシュレモンになりたい」という設定を貫き、独特の存在感で人気に。

▼ソロ活動ではYouTuberや女優としてマルチに活躍

一念発起してYouTuberデビューを果たし、人気お笑い芸人のモノマネやメイク法公開などさまざまなチャレンジ動画をアップ。

大きな話題を集めた舞台『放課後戦記』の劇場版となる本作は、舞台同様に主演を務めるNMB48の市川美織の映画初主演作。

舞台版に新たなストーリーとキャスト陣を迎え、学園を舞台に少女たちの殺し合いを描く。

▼5月には1stフォトブック「なりたいの、わたし。」を発売

5月17日に市川美織(NMB48)のフォトブック「なりたいの、わたし。」が発売

#フレッシュレモンになりたいの #芸歴13年の苦労人 #ラストツインテールおひろめ #148㎝私服ルール #大人みおりん #卒業していくアイドルの本音 などなどこれ以外にも、本の中でしか出会えない市川美織があふれています。

Amazon.co.jpでは限定表紙、セブンネットショッピングではブロマイド3枚が特典として用意されている。

▼そんな市川美織がNMB48を卒業

NMB48の市川美織(24)が1日、大阪・NMB48劇場で卒業公演を行い、8年間のアイドル活動を終了した。

チームN公演「目撃者」本編では、「ここまで脚光を浴びるのはぶっちゃけ最後だと思うから」などと会場の笑いを誘い、「みんなに届くくらいのレモン汁を飛ばしていきたい。この時間を楽しんでいきましょう」と声を張り上げた。

市川による影アナで幕が開き『目撃者』『前人未到』『いびつな真珠』『憧れのポップスター』と一気に歌い上げた。

ユニット曲では、市川にとってNMB48の代表曲とも言える『おNEWの上履き』などを披露。どの曲も最後になってしまうことで、一瞬たりとも見逃せないシーンが続き、あっという間に最後の曲『命の意味』になり、チームN全員でしっかり聴かせてくれた。

・スピーチではNMBメンバーたちに感謝を伝えた

アンコール終了後のセレモニーでは、レモンのかぶり物をしたメンバーに囲まれながら、黄色いロングドレスで登場。

スピーチでは8年間のアイドル人生でレモンキャラからの脱却を勧めらたことや、ファンが離れていった苦悩を思い出し、涙する場面も。「みんなはレモンババアってイジってくれた大切な存在。ボケとツッコミがある中でツッコミの役をやってくれたのはNMB48」とメンバーに感謝した。

卒業後も芸能活動を継続するみおりんは「アイドルじゃなくなって給料もきっと下がると思うし、苦しい生活を余儀なくされる」と心境を吐露。

それなのにお洋服ばっかり買って・・・。卒業したら、まずは一回お洋服を整理して、きちんと自立できるように頑張ります」と、独特の天然キャラを最後までさく裂させ、笑顔で劇場公演を終えた。

1 2 3