1. まとめトップ

ナポリタン大好きな人が泣いて喜ぶ山盛りナポリタン

家庭的で甘くてクセになる味のナポリタンをとことん食べたい人のための山盛り・大盛りナポリタンを出すお店情報です。

更新日: 2018年05月02日

1 お気に入り 5982 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

パスタ大好き、麺料理大好き筆者です。

moepapaさん

ナポリタンとは

ナポリタンは、スパゲッティをタマネギ、ピーマン等と共にケチャップで炒めた洋食。 戦後、アメリカ合衆国から入ってきたヌードルが日本で土着化した料理である。
類似の名を持つスパゲッティ・アッラ・ナポレターナとは関係が無く、むしろイタリア料理で言うとスパゲッティ・アマトリチャーナに近い。 バブル期以前の昭和日本では、喫茶店、軽食堂などで広く提供されていたほか、家庭的なおそうざいとして喫食される庶民の味であった。

日本パスタ協会おすすめレシピによると、スパゲッティにベーコン、タマネギ、ピーマン、トマトを具材にトマトケチャップをからめ、炒めて作る。ベーコンはハム、ウインナーソーセージ等に置き換わることがある。好みでタバスコペッパーソースや粉チーズをかける。

麺をやわらかく太目に茹でて湯を吸わせ、サラダ油で和えて冷蔵庫で一晩置く。客の注文が入ってからケチャップ、具とともにフライパンで炒めつつ再加熱する。油で和えるのは麺と麺がくっつくのを防止するためであり、麺に水を吸わせるのは、冷蔵保存と再加熱時に水分が飛んで麺が乾燥するのを予防するためである。

パンチョ

都内中心に数店舗を運営するスパゲティ専門店。アレンジメニューはあるものの、基本的にはナポリタンとミートソースのみという潔い構成。

こんなとんでもない大盛りが基本で、さらにハンバーグやベーコン、目玉焼きのトッピングなどができます。

トッピングを乗せまくるとすごいことに。

総重量2.3kgもあるという星人は圧巻です。

パンチョ

カフェ&キッチンムカイ

布田駅近くにある、激盛りナポリタンが有名でテレビにも登場していた喫茶店です。

パスタを1.3kgも使うという大盛りパスタ。チャレンジメニューではないので、複数人でのシェアOKとのこと。

1