1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

とってもかわいいネコたちをペットとしてかわいがっている人は多いでしょう。毎日与えているキャットフードは、ネコちゃんの身体にいいものを選んでいますか?選び方を間違えると猫たちの身体に悪影響を与えることに。今回は安全なキャットフードや餌の選び方を紹介します。

kawamaki0901さん

キャットフードってどんなもの?

キャットフードの成分ってどんなもの?

一般的なブランドの多くが食品産業等の廃材を原料に使用している。主な使用原材料の例では鶏副産物粉、○○副産物粉と表記されている物が多い。これは動物の皮や内臓、骨、毛までに至るまでのものをほぼ全ての物を粉末化している物である。

廃材や粉末化されたものって一体どのようなものなのでしょうか。

廃材や粉末化されたものがどのようなものかによって、キャットフードの質が変わってきそうですね。

キャットフードは危険がいっぱい⁉

愛犬のフードにも含まれてる?『4Dミート』の恐ろしい危険性 ※粗惡なドッグフードを常食して免疫力が低下すれば病氣にかかりやすくなり、早死にする可能性が高くなります。勿論キャットフードも同じです。 gunosy.com/articles/RmQ70…

4Dミートがどうやら危険な様子!

『4Dミート』とはどんなもので、どんなキャットフードに含まれているのでしょうか?

@polypropylene69 ちょっと気になって成分とかざっと調べてきたんですけど、キャットフードには人間では食べる事のできない危険な肉類(ミールと書かれてるものは全てダメ、粉類も同じく)や酸化防止剤、化学調味料などが含まれて… twitter.com/i/web/status/8…

危険な肉類はすべてダメなようです。

粗悪な肉『4Dミート』には要注意!

4Dミートとは、Dead(死んだ動物の肉)、Dying(死にかけの動物の肉)、Diseased(病気の動物の肉)、Disabled(障害のある動物の肉)を使用した動物の肉です。
元々はアメリカの肉のランク付けで、人が絶対口にしない最低品質の肉とされています。

聞いただけでもぞっとしますね…。

もしも『4Dミート』を口にすると、猫はどうなってしまうのかが気になりますね!

危険なキャットフードを食べ続けた猫はどうなるの?

4Dミートが含まれているキャットフードは、肉の他に骨や内臓など余計なものも多く含まれています。
そのため、猫ちゃんに十分な栄養が供給されなくなり、痩せてきてしまうのです。

餌にあまり食いつかず、小さなままの猫ちゃんは、餌に原因があるのかもしれません!

4Dミートが主原料として使われているキャットフードは、食べても十分な栄養を得ることは難しいのです。そのため、猫ちゃんの毛並みが悪くなり、ツヤがなくなってきます。

不安な人は猫ちゃんの毛並みをチェックしてみましょう。

猫ちゃんは普段から、マメな水分補給が苦手。
そのため、血液が濃くなりがちになり…

血液中の老廃物をろ過するとき、腎臓に負担がかかりやすくなってしまうのです。
これが、猫ちゃんが腎臓病になりやすい理由なのです。

しかし、キャットフードに4Dミートが使われていると…
腎機能のはたらきを低下させる添加物、リンがたくさん含まれているのです。
猫ちゃんは腎臓が悪くなると、嘔吐や下痢などを起こしやすくなります。

元々弱い猫ちゃんの腎機能を守るためには、餌に気を付けましょう!

動物の死骸を、粉々に砕いて作った4Dミート。
それがキャットフードに含まれることで、猫ちゃんの口臭や便臭がきつくなります。
粗悪な原材料である4Dミートによって、腸内環境が乱れているということなんですね。

うんちが臭かったら、猫ちゃんの餌の見直しを!

4Dミートが入った粗悪なキャットフードは危険がいっぱい!病気になりやすかったり、見た目にも元気がなかったりするなど気になるところがたくさん出てきます。
健康で長生きしてもらうためには、安全なキャットフードを選びましょう!

4Dミートだけじゃない!危険な添加物にも要注意

添加物が身体に悪いのは猫も人間も一緒!

コストを抑えて効率的に保存性をあげるため、合成保存料が使用されるのです。
これら合成保存料のデメリットは、その日その日は何ともなくとも、後々健康被害につながる可能性がある点です。
ここではキャットフードに使用される主な添加物と健康リスクを合わせてご紹介します。

・硝酸カリウム/亜硝酸ナトリウム
・ソルビン酸カリウム
・酸化防止剤
・BHA(ブチルヒドロキシアニソール)
・着色料

これらの添加物には気を付けましょう。

どんな餌が猫ちゃんには合っているの?

食物アレルギーのリスクを減らすため、グレインフリー(穀物不使用)やアレルゲンフリーのキャットフードがおすすめです。

安全な原料を使用しているキャットフードは公式ホームページ上でアナウンスしているほか、原材料表を見るとよく分かるのです。

成分表示をしっかりチェックして購入したいものですね。

おすすめは猫ちゃんに人気の『モグニャンキャットフード』

モグニャンは、愛猫の食欲をそそる香りと味わいを追求したスペシャルフードです。

原材料を厳選し、愛猫の体のことを第一に考えた栄養満点のレシピで、抜群の美味しさと健康を両立しました。白身魚63%の高配合と、愛猫が消化しづらい穀物を一切使用しないグレインフリー(穀物不使用)にもこだわっています。

こだわりのキャットフードのよう。

保存料には、自然由来のミックストコフェロール(ビタミンE)を使用しています。
また、食材そのものの色や味を大切にし、人工調味料や着色料は一切使用していません。

モグニャンの香りは素材そのものの自然な香りであり、
人工の香料は一切使用していません。

心配な人口調味料や着色料、香料を一切使用していないので安心です。

1 2