1. まとめトップ

「辞表渡されたが答えは出せず」…TOKIOが会見で複雑な心境を語った

山口さん以外のTOKIOメンバー4人が記者会見で心境と今後を語りました

更新日: 2018年05月02日

1 お気に入り 7060 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

山口騒動でジャニー社長が謝罪コメント

naokana135さん

山口達也が強制わいせつ容疑で書類送検され起訴猶予処分となった

TOKIOの山口達也が強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となった

山口メンバーと被害者との間で示談が成立し、被害届が取り下げられたことなどから、東京地検は不起訴処分の中でも起訴猶予処分にしたものとみられる。

お酒の関係で体を壊し、1カ月間入院していたにもかかわらず、退院したその日に飲酒して事件を起こしている。

テレビ各局は2日放送の番組から「山口メンバー」から「山口さん」と呼び方を一斉に変更した。

◇山口さんが司会の「Rの法則」で番組出演者のブログやSNSに対する中傷が相次いでいた

NHKは1日までに、山口達也さんが司会の教育番組「Rの法則」の番組ホームページに、出演者のブログなどに対する中傷の投稿をやめるよう求める「お願い」を掲載した。

番組は放送休止中。「こうした投稿は出演者たちを深く傷つけ、悲しませるものです。絶対にやめていただくよう強くお願いいたします」と要請した。

◇不起訴処分を受け、ジャニー社長が謝罪文を発表した

ジャニー喜多川社長も、被害者、ファン、関係者に謝罪文を発表。事務所として「信頼回復に全力を尽くす覚悟です」と記した。

「私自身は全ての所属タレントの『親』としての責任を負いながら今後も彼らが“ひと”として成長できますよう、支援し続けて参る所存でございます」

1日に山口の起訴猶予処分を決定。それを受け、同日21時すぎ、ジャニーズ事務所は報道各社にFAXで「TOKIOよりお詫びさせていただく」として緊急会見を行うことを発表。

2日14時から山口さん以外の4人で記者会見を行う

国分は「近く4人で会見をしまして、あらためて、被害者の方、ご家族の方にお詫びをさせていただきたいと思います」と話した。

ジャニー喜多川社長は山口メンバーを除く「TOKIO」の4人が2日午後2時から、都内で記者会見を開くことも明らかにしました。

4人は今回の件について謝罪するとともに、グループの今後の活動について説明するとみられる。

そしてTOKIOの4人が今の心境と今後を語った

◇山口はリーダーに辞表を提出したが、処遇は決まらず城島が預かる

リーダーの城島茂さんをはじめ、国分太一さん、松岡昌宏さん、長瀬智也さんの他のメンバー4人による記者会見が2日、東京都内で始まった。

5人で話し合いをしたところ、山口から「TOKIOを辞めます」と切り出され、辞表を渡されたが「TOKIOとしてやっていく責任がある」とし、答えを出すよりも先に謝罪会見を行ったと語った。

城島茂さんが、山口達也さんがTOKIOをやめる意向を示し、辞表を預かっていることを明らかにしました。処遇については今の時点では答えが出ていないとしています。

・松岡さんのコメント要約

1 2