1. まとめトップ

辞表の提出も…TOKIOの4人が記者会見で語ったこと

メンバーの山口達也さんによる女子高生への強制わいせつ容疑をうけ、山口さんを除くTOKIOの4人のメンバーが記者会見を開き、被害者女性や関係者への謝罪、現在の各々の想いなどを語りました。

更新日: 2018年05月02日

2 お気に入り 16518 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■TOKIOの4人が山口達也さんの件について記者会見を開いた

人気グループ・TOKIOの城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)が2日、都内ホテルで会見を行った

山口達也(46)が女子高生に無理やりキスを迫り、強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検(起訴猶予処分)されたことを受け、4人で深く謝罪し頭を下げた

リーダーの城島茂さんが「被害に遭われた方、ご家族の皆様にTOKIOのメンバーとして深くおわび申し上げます」などと述べたうえで、4人で30秒近く頭を下げ、グループとして謝罪しました

■山口さんから「辞表」の提出があったことが明らかに

先月30日には事件発覚後、初めて5人集合して話し合いを行い、山口からは土下座での謝罪と『辞表』が城島へと手渡されたことも明かされた

「5人の話し合いの中で自然と出たというわけではなく、本人はもともとその決意を固めていたようで、途中から、自分のかばんの中から退職願、辞表を取り出しまして、それをリーダーである私に託してきました」

「憔悴(しょうすい)した山口を見て、23年間一緒にやってきてすぐに決断できない私たちがいました。今後の活動、山口の処遇について答えが出せませんでした」

■4人のメンバーはそれぞれなにを語ったのか

城島茂

メンバー、みんな辛い みんな泣いてる・・・。 いつも頼りないリーダーだけど、やっぱりリーダーはリーダーらしい会見だね。 解散しないで #グッディ #ミヤネ屋 #山口達也 #TOKIO #記者会見 pic.twitter.com/O6iAPgDMbX

「1人は5人のため、5人は1人のため、そんな思いで23年、メンバー5人で突っ走ってきました。いいときも悪いときもありました。」

「お酒のせいではなく、彼自身のせいだと思います。彼の人間としての甘さ、罪は消えることはありません」

「この先どうするかは、まだ答え出ていませんが、ただできることを、目の前にできることをしっかりとやって頑張っていくしかないなというのが結論でございます。」

松岡昌宏

松岡、泣き腫らした顔してる。 話し始めた途端、大粒の涙が溢れてきて切なすぎる #TOKIO #会見 pic.twitter.com/skj9VCKPZI

「(山口の)「TOKIOにまだ席があるなら帰りたい」という発言を目にした時に、山口の彼の甘ったれた意見はどこから生まれるのかと正直思いました。」

国分太一

「山口が自分たちの前で辞表を出したとき、何が起きたかわかりませんでした。自分たちもまだ冷静ではありません。」

「悔しい思い、寂しい思い、山口の「もし、まだ自分の場所があるのであれば」というあの言葉、もはやもうどう聞いていいかもわからない状況です。」

長瀬智也

長瀬くん 『被害者の方に純粋な気持ちがあったとしたら胸が痛みます。 被害者を特定したりしないでいただきたいです。』 #TOKIO記者会見 pic.twitter.com/jeCmsiYDXN

1 2