1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

jetwskyさん

■『ダーム社のメタルボックス』■

1922年に設立されたダーム社のメタルボックス。
内側にゴムパッキンがついており、湿気を防ぎます。米政府の軍用規格を満たし、軍機関・空港等において救急箱として使用されています。

アメリカの軍用規格を満たして、救急箱としても使用されています。後から知ったのですが、所ジョージさんは世田谷ベースで、愛犬の薬箱や文房具をいれたりして使っているそうです。

■『ブラシライター』■

国内の老舗筆メーカーと作り上げたブラシライター。日本製ならではの使いやすさはもちろん、pencoならではのポップなデザインに仕上げました。

日本製ならではの使いやすさはもちろん、pencoならではのポップなデザインに仕上げました。 いわゆる筆ペン、毛筆タイプのカラーペンなので細描きはもちろん、ベタ塗りなども自由自在。 人気のカリグラフィーなどアートもお楽しみいただけます。 箱入りの5色セットもご用意していますのでぜひ揃えてお使いください。

■『ステンレスワイヤーから作られたミニマルなテープ台』■

2012年に発表されたテープカッター『Filo』(フィロ)。

ステンレスの棒を折り曲げただけの単純な構造ですが、デスクに置いていても雰囲気を損なわず、またコンパクトなので場所を取りません。

スイスの女性デザイナー、Marie Schenker(マリー・シェンカー)がスイスの芸術大学ECALに在学中にデザインしたALESSIのテープカッターです。

1本のステンレスのワイヤーを曲げ、プレートを溶接した無駄の無いフォルムが魅力。一般的な芯の直径が25mmでテープ幅が18mm幅までのテープでお使い頂けます。

■『アロマボーイ & アロマボーイ2』■

メリタから出ている復刻版「Aromaboy(アロマボーイ)」 がカワイイ。
1979年当時の製品がモデルになっていて、おひとりさま用の分量でコーヒーをドリップしてくれます。

◆1979年発売当時の復刻版
◆コンパクトでレトロデザイン
◆一つ穴アロマフィルター抽出
◆ペーパードリップ式
◆フタの開口が大きく注水が簡単

オークションなどでは当時の赤が手に入ります♪

当時のアロマボーイです!復刻版のカラーはクリームのみですが、こちらは当時の「赤」でグッとキャッチーなカラーです。

1 2