1. まとめトップ

「#今度は福島がTOKIOを応援する番だ」福島県民がTwitterでエール!

ツイッター上に「#今度は福島がTOKIOを応援する番だ」が登場し、東日本大震災、福島第1原発事故で被災した福島県民が、TOKIOを応援しようという運動が始まっています。

更新日: 2018年05月03日

1 お気に入り 4013 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

TOKIOに対し福島が支援する声

naokana135さん

強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となった山口達也さん

強制わいせつ容疑で書類送検された。1日に起訴猶予処分が下された。被害者から被害届が出されたが、被害者とは示談が成立している。

ジャニー喜多川社長が山口さんの事件に対し謝罪コメントを発表

ジャニー喜多川社長が1日、強制わいせつ容疑で書類送検され、無期限の謹慎処分となっTOKIOの山口達也について、謝罪コメントをファクスで発表した。

「弊社としましては、ことの重大さを真摯に受け止め、全員がそれぞれの立場で信頼回復に全力を尽くす覚悟です」とおわびのコメントを発表。また、「彼らが、まず何をすべきか、これからをどうしていくか、彼らが考えて決めていくことを受け止めます」とした。

「私自身はすべての所属タレントの『親』としての責任を負いながら今後も彼らが“ひと”として成長しできますよう、支援し続けて参る所存でございます」とした。

そしてTOKIOの4人が会見を開き今の心境を語った

山口達也メンバー以外の「TOKIO」4人が2018年5月2日、謝罪と今後の活動について語るために記者会見した

4月26日に山口が「TOKIOに戻りたい」と涙ながらに会見した4日後、4月30日に5人で顔を合わせたという。

山口はさんは辞表を提出し城島が預り処遇は保留とした

山口はジャニーズ事務所あての退職願を持参して「TOKIOを辞めます」とメンバーに対して土下座。ところが“会社”には提出せずに、城島がそのまま預かっているようだ。

「TOKIOのメンバーとして、深くおわび申し上げます」と謝罪するとともに、今後の音楽活動を白紙とすることを明らかにしました。

会見の中で福島の記者から今後の復興支援について質問があった

城島は涙で言葉を詰まらせながら「心のふるさとである福島…言葉が出ないのが悔しい。何ておわびしたらいいのか。自分たちが実際に福島で作業をする中で、いろいろなことを教わった生産者の方も裏切る結果になってしまったことが、本当に申し訳ない。これまで以上にメンバーで頑張っていくしかないというのが今の思い。はってでも何してでも頑張っていくしかない」と答えた。

松岡は「感謝しても感謝しきれない人に泥を塗ってしまった。何を言っても、きれいごとに聞こえます。4人でしっかり行動できることがあれば、これからも可能だとしたら、僕らに出来ることがあったら言って下さいという気持ち」

「DASH村」企画では福島の復興支援に力を注ぎ続けてきた

TOKIOは「ザ!鉄腕!DASH!!」の企画として開墾した「DASH村」が、福島第1原発事故で被害を受けた福島県浪江町にあり、地元農家から多くのことを学びました。

その感謝から福島県の農作物の魅力を伝える「新生!ふくしまの恵み発信事業」のCMに、11年からノーギャラで出演を続けるなど、福島の復興支援に力を注ぎ続けてきました。

そして会見を受けツイッター上に「#今度は福島がTOKIOを応援する番だ」が登場した

1 2